スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2015.12/17(Thu)

冬コミ新刊のお知らせ

 ブログではごぶさたしております。
 冬コミ2日目の12月30日(水)に東K51b「はにわ鍋」にて「RED SUN&BLUE DRAGON〜模型で見る日中海戦史 改訂版」を委託します。夏に出した本の改訂版で、日本海軍が対峙した中国海軍を模型を使って解説する本となります。今回の表紙は昼寝工房氏の健康的にえろい寧海さんが表紙です。
 冬コミ中華民国国旗192x267

 前回わかりにくかった日中戦争に至るまでの中国海軍の概史を盛り込み、艦歴の説明も資料を精査して見直しました。
史102本文

 日本で建造された中国海軍軽巡「寧海」の数奇な生涯や、軽巡「夕張」が他の日本軽巡にさきがけておこなった水上戦。中国魚雷艇の戦歴。そういったマニアックな艦歴と模型の紹介になっております。

寧海と夕張

 前回お手に取られた方も満足できる改訂版になるよう努力しましたので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:39 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2015.08/02(Sun)

夏コミ新刊のお知らせ

 夏コミ1日目の8/13(金)に東P−51a「はにわ鍋」において委託のかたちで、新刊を出します。
 「レッドサン・ブルードラゴン〜模型で見る日中海戦史」というタイトルで、日中戦争(日華事変)で日中海軍がどう戦ったか、艦船模型の作例と艦歴で解説する本です。

軽巡寧海


 表紙は友人の昼寝工房氏に描いてもらった「寧海」さん。北洋水師の意志を継いだ龍の絵柄と、彼女が行きたかったであろう外洋が素敵です。

 本文は、「夕張」が他の日本軽巡にさきがけて戦った水上戦の話や、
 burgu1.jpg

 日本が輸出した軽巡「寧海」と、その妹の話。
 burgu2.jpg

 あとは、中国が国産した「軽巡洋艦」や「出雲」を雷撃した中国魚雷艇「史102」の話などをのせています。

 なにぶん、一般参加は長くとも本出すのは初めてゆえ、いろいろアレですが、手の取っていただけると幸いです。
 
EDIT  |  13:06 |  その他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2013.04/23(Tue)

大洗女子戦車道優勝記念セールに行ってきました!

 1月に大洗に行くも、悪天候により「帰ろう。帰れば、また来ることができるから」とガルパンの聖地めぐりを諦めて途中で帰ってから三ヶ月。

 その間に、ガルパンの最終話が放映され。
 ガルパンカフェ
 「これじゃ、ケーキが乗りそうなケーキだよ!」
 「なんて柔らかい…」
 とガルパンカフェで、戦車ケーキ相手にマウス戦ごっこやったりしてましたが。

 4月になっても一度は嵐により中止になるも21日に、三度目の正直で大洗再訪がかないました。

 あいにくの雨でしたが、友人の車のおかげで順調に大洗に到着。
 
 大洗08
大洗09
大洗10
 大洗駅前に凱旋する、大洗女子のあんこうチーム、ウサギさんチーム、カモさんチーム。あんこうチームは、タイガーⅠとの戦闘により剥がれたシュルツェンも生々しい……いえ、輸送中に壊れましたw

 駅舎では、前回見れなかったガルパンラッピングの車両が!
 大洗07

 さっそく、あんこうチームのⅣ号D型とツーショット。
 大洗06
 ええ、この日のために1/72模型戦車道に邁進して、色々作ってました。これはミラージュの1/72。

 駅をあとにして、マリンタワー。
 大洗01
 登ったところで、あんこうチームがお出迎えです。

 大洗11
 拉致される西住殿!…ではなく、この日は熊本のゆるキャラのくまモンが隣のアオトレットモールに来てたので、お出迎えに。運んでたのは、戦車カツで有名なクックファンの店長さんだったような。

 そして、この日は「曲がり松100円商店街 大洗女子戦車道優勝記念セール」が商店街で行われてました。
 なので、道行く人が「ガルパンファンが7分に、一般人が3分。一般人が見えない!」状態でした。いや、本当に。

 大洗13
 商店ごとに、いろいろな企画商品とキャラのポップが立ってるんですが、どこも盛況。このお茶屋さんでは、紅茶が間に合わないほどでした。

 大洗03
 「ウチの店がー!」の肴屋さんも人がすごいことに。ここは、ガルパンのサントラがかかっていて、撮影中にブリティッシュ・グレナディアーズがかかってテンションもMAXに。この構図のために、エアフィクスの1/76のマチルダⅡを作った甲斐がありました。

 印象的だったのは、どこのお店の人も優しくあったかったこと。雨の中ということで、袋を二重にしてくれたりと気遣いが嬉しかったです。

 昼は、「魚剣」もとい「魚忠」さんが経営するお寿司屋さんへ。
 大洗04
 劇中では、「イギリス人は恋と戦争では、手段を選ばないのよ」となった場所ですね。大変おいしいお寿司をいただけました。

 さて、その後は大洗磯前神社へ。
 大洗05
 源文先生の黒騎士の絵馬が異彩を放ってました。ちなみに、このすぐあとにExcel先生がパイパーちゃんの絵馬を奉納されたので、黒騎士と縞騎士が勢ぞろいしたようです。

 海軍好きとして、忘れてはならないのが「那珂」の忠魂碑。
 大洗14
 大洗磯前神社は「那珂」の艦内神社へ分社して歴史があるのですが、ここまで立派な忠魂碑は珍しいかと。トラックに沈むかの艦と乗員の方々へしばしの黙祷。

 さて、スタンプラリーの景品やお土産を買って帰ったわけですが。
 大洗12
 月の井さんのガルパン利き酒セットが、お世辞抜きに美味しかったです。クセが無くて、肴を選ばない日本酒なのでオススメ。

 この日の模様はNHKが撮影してたので、いずれ何らかの形で放送されると思います。遠くからきたガルパンファンを暖かく迎えてくれた大洗の方々にむくいるような内容になって欲しいですね。ファンとしては、居心地がよて、ごはんもお酒も美味しいこの町には足を何度も運ぶ価値はあると思える楽しい日でしたから。
 ガルパンは最終回が放映されましたが、未だに何度も見返したり、久しぶりに戦車模型を楽しめた作品なので、末永く展開して欲しいですね。
EDIT  |  00:36 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.03/14(Thu)

西住殿、マークⅣスペシャル(のようなもの)です!

 東京物語に続き、「靴づれ戦線」も完結しました。
 
靴ずれ戦線 2 (リュウコミックススペシャル)靴ずれ戦線 2 (リュウコミックススペシャル)
(2013/03/13)
速水 螺旋人

商品詳細を見る

 最後はベルリン戦で〆とは思ってましたが、東京物語に続き「ええっ!」という最後になりそうで、百合で終わってよかったです。民俗学の要素に、わりとえぐい史実の東部戦線のネタが詰め込まれた傑作でした。

 あとは、
 
どうせ私は狐の子どうせ私は狐の子
(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る

 これが日常を一歩踏み外した世界の怪異、かつ少女特有の残酷さも描かれていてはまりました。自分が狐かもしれないという違和感もってしまった小五の少女を、狐の少女が導く話です。


 さて、いよいよ来週はガルパン11話の放映。盛り上がってきて、模型戦車道もはかどります。
 あんこう01
 つんどら少佐からの支援物資のイタレリの1/72のⅣ号戦車と、先日のマチルダを進めてみました。

 Ⅳ号は秋山殿が「マークⅣスペシャル!」と歓喜してた決勝戦仕様ぽい感じに。細かく再現しようとすると、増加装甲やシェルツェンの取り付け方、あんこうマークの向きや数など色々差はあるのですが、今回は省略。
 あんこう02
 というか、砲身基部のパーツを紛失するという大ポカやってたり。なので、あとは工具類つけたら完成とします。

 ポカというと、マチルダもゴムのキャタピラを切ってしまいました…。なので、完成後に見えなくなるスカート内などで履帯を瞬着で固定してます。
 マチルダ01

 そうそう、艦船模型のHPやってる身として、こちらも。
 長門01
 ずっと違和感あったフジミ「長門」の砲身を真鍮砲身に替えました。あと、ギリシャ装甲巡洋艦(1942)は迷彩まではすすめてます。
EDIT  |  23:34 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2013.03/11(Mon)

模型戦車道にどっぷりと

 さて、もうすぐガルパンの11話の放映日ですね。
 そのため、ガルパン関係の盛り上がりも大きく、秋葉原のボークスなどガルパン一色に。


 で、あてられて色々買ってしまいました。
 シャーマン01


 「東京物語」は、こういう終わり方か…読後しばし呆然としましたが、満理子の爽やかな生き方は素晴らしく、航空審査部抜きでも映像化して欲しいですね。

 さて、エアフィクスの1/76のシャーマンはA2型のため、アニメのサンダース校の無印とは異なる箇所も多いのですが、そこは「細かいことは気にしない」方針で。増加装甲のみプラ板で追加し、ガイアノーツのオリーブグリーンで一気に仕上げました。

 シャーマン02

 シャーマン03

 ガルパンのサンダース校のデカール貼るだけで、ニヤニヤしてしまうのはガルパンという作品の魅力ですね。ウェザリングマスターを使ったことがないので、後で汚していこうかと思ってます。



 …そう、後ろに何かいますよね。
 
 ネットゲーで鳴らした私達は、黒森峰に直撃を浴びせられ学園艦の艦底に潜った。しかし、艦底でくすぶってるような私達じゃあない。
 私達は飛行機の通らぬ戦車道の世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の震天特攻A(アリクイ)チーム!
 
 三式02

 三式03

 三式04


 というノリで痛機を作ってしまいました、ええ。ガルパン10話の三式戦車のあっけない最後と、三式少女戦車団という名作同人があるなら、三式少女戦闘機団もあっていいじゃないか!というノリです。
 モノはハセガワの往年の名作の1/72。機体色は。大洗三式中戦車のオマージュで車体色のフィールドグレーで塗ってます。

 

 クレオスからガルパンカラーが出るとのことなので、Ⅳ号D型はそれ待ちで、次はマチルダかな?

EDIT  |  23:59 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。