スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.01/26(Sat)

蒼海の皇女、OP公開

 色々忙しく、模型制作は休止中。
 本もネギま!の最新刊位しか買ってません。

 アニメも、狼と香辛料以外は撮りだめしたままです。
 ホロの可愛さには癒されます。

 さて、当HPで応援中の「蒼海の皇女たち」のOPが公開されました。
 
 CGの出来が良いです。
 主人公達の乗艦の、UボートⅦC型を始め、B24、英国Eクラス(?)駆逐艦とか。
 本家のCGには、なにやら水上艦艇同士の砲撃戦のCGもあります。もしかしたら劣勢な味方艦艇を水中から支援する話でもあるのかと期待。

 2月上旬にタミヤから豪駆逐艦ヴァンパイアも出るらしいし、英国艦艇にも手をつけたくなります。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  12:28 |  ゲームの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/13(Sun)

アオイシロ体験版、ついに公開。

 製作発表から二年近く。首を長くして待ち続けた「アオイシロ」の体験版&OPが11日に公開。 ここまで長かったです。
 

 回線が混雑し、DLに手間取るも2時間後にDLを終了。早速、疲労も何のその、徹夜でプレイ開始。
 鈴木麗子嬢のナレーションによる、舞台となる島の鬼退治の伝承から始まります。センチメンタル・グラフィティシリーズの遠藤晶以来、久しぶりに聞くこの声だけでも感無量です。

 そして、始まるOP。
 
 アカイイト譲りの神OP。雰囲気そのままの歌詞と、想像力をくすぐるイベント絵。

 本編は、女子剣道部が夏合宿に禅寺に宿泊。その夜に部長が、不思議な出会いをするという伝奇モノとしてオーソドックスな展開です。そこに失われた記憶と絆を取り戻したり、新しい絆を築くほんのり百合テイストが加わります。

 しかし、合間合間で語られる伝承がまた興味深いです。今回のモチーフたる浦島伝説との類似が指摘される「山幸彦海幸彦」の話が出たり。夏椿と沙羅双樹の関係とか出たり。作品のテンポを乱さずに、こういう薀蓄を入れるセンスの良さは流石の一言。

 キャラクターでは今のところ、コハクにノックアオウトされそうです。狩衣の男装の隻眼の麗人で、古風な物言い(というか、ン百年生き続けているんでしょうが)は反則です。
 
 発売が、また1ヵ月延びましたが待てる出来です。良い作品が出るなら、待つ事は出来ますから。(苦笑

 公式サイト↓
  「アオイシロ」応援バナー
EDIT  |  09:36 |  ゲームの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/13(Sun)

今期開始アニメの感想

 1話を見た感想をつたつらと。

 truetears
 今の所、イチオシです。
 現作はPS2のギャルゲーですが、個人的にアニメの方がキャラデザ良いです。というか、アニメのクオリテイが高すぎです。
 あと、何気ないキャラクターの表情や仕草の作りこみが丁寧です。
  富山の造り酒屋のひとり息子が主人公。絵本作家に憧れる彼と、両親を亡くして居候している少女が話のメインだと思います。
 他にも、ニワトリのために高い木の実を取る、不思議系少女も出てくるなど、話の方向性はまだ見えませんが暖かくて不思議な話になりそうです。


 シゴフミ
 1話での衝撃は、過去最高かも。
 死後に死者からの手紙「シゴフミ」を送る郵便屋の少女の話です。
 1話では、ロケット製作に情熱をかける少年と、それを見守る少女。
 しかし、少女の父が他殺体で発見されるというストーリー。少年は、その少女の父の「シゴフミ」を受け取るのですが…。

 後半からの急転直下の展開は初プレイ時の「ダブルキャスト」「スクールデイズ」に匹敵するかと。


  狼と香辛料
 原作を知っている人、安心して見て下さい。
 原作を知らない人、何はともあれ1話を見て下さい。
 
 原作のイメージを崩さず、オリジナルの展開とキャラを少し混ぜる手法で最後まで楽しめる1話でした。
 原作のイメージのままの、あどけない容姿なのに老獪なホロ。声も違和感無いですし、尻尾の動きが可愛いです。
 また、主人公のロレンスの弟子のようなオリジナルキャラのクロエが、この先どう関わるか楽しみです。
 そして、あちこち妙に色っぽいアニメです(爆。最初の登場シーンは言うに及ばずセリフまでのホロとか、クロエの誘ってるとしか思えない仕草とか。

 
 ガンスリンガー・ガール
 今回の1話を見た後に、1期の1話を見ると感動します。センス良いBGMとか、リアルな銃火器描写の1期に(苦笑
 だって、ギャグかと思わんばかりに今期はツッコミ所が多すぎます。
 妙にスローモーな動きで、テロの爆弾に吹っ飛ばされるジョゼ。とりあえず、それを放置して銃を構えるヘンリエッタ。

 …あのう、義体って主人を守るのを第一に考えるのじゃ。

 極秘の存在のはずの義体。それを、スクーターの後部に銃むき出しで乗せるジョゼとか。

 Cz75をカバンから出して、スライド引いて初弾装填するリコとか。
 …リコよ、Czは初弾を装填し即応体制で携帯しているんじゃ。

 今思ったのですが、今期は腐女子向けオーラを出す主人に対し、密かに反乱を起こそうとする義体のストーリーと穿って見る分には面白いんじゃ。 そのために、わざと変な行動をしているんじゃ(笑

 
EDIT  |  00:30 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/12(Sat)

正月攻勢、その2

 今週の頭に、秋葉原でお買い物&冬コミで購入を依頼した本の回収。
 冬コミに行けなかった分の同人誌を購入するつもりでしたが、あまり買えず。特に、ミリタリー分野は壊滅。夏には行きたいものです。

           なのは使徒

 いくつか、感想をば。
 

 「アオイシロ」1巻
 ゲームの発売日は4月に延期してしまいましたが、当面は本作で我慢できそうです。
 再読したり、「アカイイト」のムックやドラマCD付属の台本を合わせて読むと楽しめます。
 ドラマCDの台本にのみあるネタで、義経が八男なのに「九郎義経」なのは義経に双子の姉弟がいたという話があります。
 で、今回「アオイシロ」で出てくる男装の謎の麗人は「クロウ」。…なんだか、匂いますなあ。

 ツンデレ・ツィタデレ 
 偶然見かけた、Ⅳ号戦車で戦う少女達の同人誌。CGを使ったⅣ号戦車は、リアルでカッコいいものです。内容は、オーソドックスな東部戦線モノです。

 リリカルナノハ私妄想版
 「なのはVS使徒」の同人誌。燃えます。やはり、巨大怪獣を倒すという話は燃えます。
 …「大和VS巨大海獣」の映画を思い出しました。映画そのものは完成しているようですが公開日は未定。見れるのはいつになるか、わからないようだし、戦艦VS怪獣モノの小説とか考えてみようかしらん。
EDIT  |  13:30 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/06(Sun)

正月攻勢その1

 土曜に友人達と飲み会があり、その前に秋葉原に。
 同人ショップは、混雑が激しく買い物を断念。月曜に来る事が可能なので、模型店に焦点を移しました。

 で、戦果(汗シグナム着工

 例によって、オイゲンはパーツ取り用です。
 ボルチモアは、独鹵獲重巡洋艦にします。
 あと、秋葉原の外れにある有名模型店で、クリヴァクを購入。2割引だし、絶版品なので予定外でしたが購入。

 明日から、本業再開なので模型はロースペスになります…というか、しないと。
 さて、今年も頑張りますか。
EDIT  |  10:15 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/04(Fri)

とりあえず、二隻完成

 年末年始で作っていた3隻のうち、2隻完成。
Z28、千雨完成

 左は、Z25。通算で7隻目に完成させたドイツZ級駆逐艦です。安価なのと、この独特なスタイルが好きで「定食屋の小皿料理」のような感覚で作ってます。武装や塗装でバリエーションを楽しめるのも良い所です。

 右は、日本海軍駆逐艦「千雨」です。米のサムナー級を鹵獲後、電探実験艦として整備され「電子の王」の異名をとった艦という設定です。米艦を日本風にしたら、どうなるか見るための試験的な作例です。
 あ、艦名とか艦歴は「ネギま!」に出てくる、あの人です。まんま、日本の駆逐艦にありそうな名前なのと、後半以降の勇ましいがリアリストであり続ける化けっぷりは良いですよね。

 両艦とも、そのうちに艦艇泊地に所蔵します。
 特に「千雨」は「あんたと戦うのは楽しそうだ」という原作の名セリフを活かしたSS付きで掲載したいところです。


 あと、今日は所用で出たついでに買い物。
 蒼海戦車


 「蒼海の世紀」…チャーチルと東郷提督の対談がようやく来ました。英国独特の諧謔に満ちた会話は素敵です。自分にゃ出来ませんから。
 あと、史実と異なり当時世界最強の巡洋戦艦「金剛」級がシンガポールに勢ぞろい。1次大戦の奔流の中で、「三笠」と「金剛」級が何をするのか楽しみです。

 「セーラー服と重戦車」…タイトルから、想像できる通りの内容です。掲載誌は、全て買ってるのですが大分修整したそうなので購入。買って、正解でした。タイトルの謎が解けましたから。なぜ、メインはパンター「中戦車」なのにタイトルは「重戦車」なのか。
 まさか、重戦車並みの乳を持つ女子中学生だからタイトルに重戦車がきてるとは(笑

 「HAVENS FAILURE」…士郎子本。ご馳走様でした(良い意味で

 「あくしず」…ミリタリー界にもヤンデレが来ました。(笑
EDIT  |  16:10 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.01/02(Wed)

謹賀新年

 一日遅れになりましたが、あけましておめでとうございます。

 なぜ遅れたかというと、レンタルビデオ屋が正月半額&古本屋のセール&艦船模型三隻同時進行のせいですが(汗

 現在の製作状況。
       色々、製作中

 一番、後方の艦は大晦日に突発的に建艦開始したZ級です。
 真ん中の怪しい艦は、ドイツ艦になります。現在、艦橋のバランスが悪い為再設計中。
 手前の黒い艦には、日章旗が掲揚予定。

 新年早々、怪しげな艦ばかり作ってます(笑
 今年は、この3艦以外にもこんな艦を作りたい所です。
 架空艦では
 米ボルチモア級を鹵獲・改造の独重巡洋艦(RSBS パナマ2ネタ)
 米サウス・ダコタ級を鹵獲・改造の日本戦艦
 日軽巡「龍田」改造の独防空巡洋艦(隆山世界ネタ)
 海上自衛軍航空護衛艦「かつらぎ」1950

 あと、実世界物では
 ペンシルヴァニア1944
 リシュリュー1943

 これらを、今年は天王山の本業でも奮闘しつつ作りたい所です。
 
 では、皆様今年もよろしくお願いします。
EDIT  |  22:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。