スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.11/30(Mon)

機巧少女は傷つかない …自動人形っていいですよね

 
機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫 J ) (MF文庫J)機巧少女は傷つかない 1―Facing“Cannibal Candy” (MF文庫 J ) (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬レイジ

商品詳細を見る

 最近のMF文庫は、何気にアタリが多い気がします。
 今回読んだ「機巧少女は傷つかない 」は、自動人形とかドールズとかの響きでピンとくる人にオススメです。
 魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いの人間によって使われる機巧魔術が存在する世界。
 ある目的のために、少女型の自動人形と転入してきた少年の話なのですが。

 この自動人形の夜々が、実にいい味だしてます。戦闘能力は高いは、忠誠度は高いは、可愛いは。何気に、ヤンデレ要素はあるは(笑。かの有名な空鍋のオマージュには噴きました。
 あと、主人公の雷真と夜々が前衛・後衛で戦うスタイルも熱いです。やっぱり、主人公とヒロインの関係が「戦友」のような対等な話は良いものです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/29(Sun)

金剛製作~ウデがついていかない

 フジミ「金剛」を少し進めたのですが、キットの繊細さにウデがついていってないような。
 金剛1
 金剛2

 従来の私の製作法は、筆塗り一本。つや消し剤と溶剤で薄めたクレオスの重ね塗りです。これだと、繊細なモールドは潰れる場所が出てくるんですよね…。さらに、複雑な構造物が多いせいで、マスキングからのはみ出しも多いです。

 とどめに、軍艦色にアクセントで入れるネービーブルーが多かったようで、暗くなりすぎたような。

 うーん、「やまと」も進まないしスランプ気味です。
EDIT  |  21:48 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

2009.11/29(Sun)

口腔衛生in伊号潜水艦

さて、今週は「蒼海のヴァルキュリア」の発売です。
 そんなわけで、久しぶりに戦時中の日本の記録映画「轟沈」を見ていました。その解説を見るために、これまた久しぶりに「真実一路」(http://www.warbirds.jp/truth/)を見ていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
 いや、改めて気がつかされる事も多いのです。

 一番の収穫は、日本海軍の潜水艦が長期航海のために施した工夫の多さ。中でも、長期航海中の口腔衛生の悪化にきちんと気がついていたとは。
 少し解説すると、強いストレスや劣栄養下では、急速に歯周病が進むのです。今ではANUGとか呼ばれているこの病気は、第一次世界大戦時には「塹壕性口内炎」という名称で知られていました。
 で、長期の潜水艦での航海では、当然発症者が出るわけで。日本海軍では、潜水艦乗員のみにガムをかむ事を許し対処したわけです。…もっとも、当時のガムとはゴムのようなもので、効果は無かったと思いますが。

 他にも、ゲーム「蒼海」シリーズのモチーフのUⅦC型は二人に一つしかないベットが、日本海軍では波号に至るまで一人に一つだったり。潜航中もトイレが使えたり。
 同世代の米独の潜水艦よりも進んだところが多いんですよね。
 それなのに、何故太平洋戦争で今ひとつ振るわなかったかといえば、ひとえに用法の拙さですね。
EDIT  |  21:45 |  ゲームの感想  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.11/28(Sat)

また偏った読書です。

 ここ一週間位に買った本です。

 
僕は友達が少ない 2 (MF文庫 J) (MF文庫 J ひ 2-20)僕は友達が少ない 2 (MF文庫 J) (MF文庫 J ひ 2-20)
(2009/11/21)
平坂読

商品詳細を見る

 容姿はいいのに、性格が残念なので友人がいない奴らの文系な日々です。微妙に痛いのに、文体やノリが面白いのでつい読んでしまうのです。

 
Kiss×sis 5 (KCデラックス)Kiss×sis 5 (KCデラックス)
(2009/11/20)
ぢたま 某

商品詳細を見る

 止まるところを知らない、「全年齢向け」の姉弟ラブコメ。お姉ちゃんキャラは人類が生んだ文化の極みだと思います、はい。…しかし、巻を重ねるにつれ変態度が上昇してるような。新キャラの先生も、匂いフェチの腐女子だったし。 

 
未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)
(2009/11/26)
えすの サカエ

商品詳細を見る

 まさかの、みねねが表紙。しかも、表紙通りの恋バナになってます。…ただで済まないのが未来日記ですが。
 それにしても、完全に吹っ切れましたなあ、主人公。ヤンデレ四天王に入る由乃の影が薄くなってます。まあ、日本刀を振り回してありえない立ち回りとか見せ場はありましたが。



 
にょたいかっ。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)にょたいかっ。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)
(2009/11/21)
龍炎 狼牙

商品詳細を見る

 まんま、龍炎狼牙先生のノリです。性転換ものですが、軸が振り切れてしまってます。
 ヤンデレっぽい居酒屋の店員さんとか、素直になれない女上司とか、ヒロインも魅力的です。いや、一番のヒロインは性転換した主人公なんですが。

 
まよチキ! (MF文庫 J ) (MF文庫J)まよチキ! (MF文庫 J ) (MF文庫J)
(2009/11/21)
あさのハジメ

商品詳細を見る

 美少女に仕える執事が、実は男装した少女だった、という話。その秘密を知った少年と、妹を巻き込んだ四角関係なのですが、全ての線が恋愛であり、ライバルになってます(笑
 なにせ、主人の少女の初恋相手が執事の少女ですし。
 執事の少女と、主人公はむしろ爽やかな友情話になっているのは、好感のもてるところ。
 
EDIT  |  22:14 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/25(Wed)

那子様4巻~氷山空母無双

 探していた那子様4巻をようやく購入できました。
 
女皇の帝国4 内親王那子様の聖戦 (ワニの本 WANI NOVELS 265)女皇の帝国4 内親王那子様の聖戦 (ワニの本 WANI NOVELS 265)
(2009/11/21)
吉田親司

商品詳細を見る


 さっそく読みましたが、今まで外伝も含めてずっと伏線だった氷山空母が出てきました。
 いやあ、全長2キロに迫る巨艦なので、もはや「動く島」ですね。なので、列車をフル活用しているのが面白かったです。艦載機の移動だけでなく、列車砲や対空列車とは。…「宇宙戦艦ヤマモトヨーコ」シリーズに出てくるTAシリーズの近接防御システムを、ふと思い出してしまいました。
 
 あと、那子様が凛々しいのは勿論のこと、南雲さんが漢になってました。吉田親司氏の作品は、熱い南雲さんが見れる事が多いので好きなんですよ。史実でも、実戦レベルの役職…艦長あたりなら有能な人だったみたいですよね。

 それにしても以前から、作中に出てくる航空巡洋艦「銀河」が作りたくてたまらないんですよね。「愛宕」、「利根」をベースに大規模な改造が必要なので手が出せないのですが。
EDIT  |  22:42 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/25(Wed)

ロッテリアでヱヴァ

 ロッテリアで限定発売されている「ヱヴァンゲリヲン」のカレンダーセットを購入してしまいました。セットといっても、ドリンクが1個ついてくるだけですが。
 序と破、両方が12ヶ月分入っていて、仕上げも綺麗なのでいいです。
 エヴァ1
 エヴァ02

 残念なのは、女王陛下の不沈装甲空母、もといマリの絵が一枚しかないことかな?ただ、ロッテの待ち受けにはあります。…私の携帯はiphoneなので非対応ですが(泣
EDIT  |  22:31 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/22(Sun)

雷電が凄い…STARDUST SQUADRON

 以前に取り上げた、テックジャイアンのオリジナルコンテンツの「STARDUST SQUADRON」が始まりました。あまり行きたくなかった、飲み会明けで疲れた体と財布で近所の本屋に出かけて「TECH GIAN (テックジャイアン) 2010年 01月号 」を買ってきました。…妹についでに頼まれた女性ファッション誌や、後で述べる漫画と一緒に購入したせいでカオスな組合わせでの購入でした(爆

 
TECH GIAN (テックジャイアン) 2010年 01月号 [雑誌]TECH GIAN (テックジャイアン) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/11/21)
不明

商品詳細を見る


 さっそく起動すると、雷電での訓練風景。電動で動くフラップをはじめとする描写や、ノットやフィートを使用した表現は、「ロケットの夏」ゆずりで、うならされます。しかも、雷電はマイナーな初期の一一型。
 続く戦闘シーンでの、プラモの表紙に使えそうな美麗なイラストにもびっくりしました。

 雷電
 「あくしず」でお馴染みのじじ先生の気合が伺えます。

 そして、ストーリーは千島列島でも辺境の地に何故か飛来したマーチン飛行艇の撃墜から急展開。なにかの事情を知る米軍乗員、そして現れる謎の少女。

 と、盛りあがったところで今回は終了。TVアニメの1話程度の分量なのは不満ですが、続きが楽しみです。

 あとは、今号から「ヴァンガード・プリンセス」の連載も始まってました。
 ヴァンガード
EDIT  |  14:56 |  ゲームの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/19(Thu)

今週の読書

よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)
(2009/11/10)
マサト 真希

商品詳細を見る

 タイトルと表紙だけ見ると、嫁を千人かかえこむ安易なハーレムものかと思ってました。
 ですが、読んでみると、構成とキャラが面白くて、ぐいぐい読んでしまいました。
 登場する女の子は個性的な妖怪や神様が多いというも個人的な好みです。
 …というか、「はいてない」猫耳の神様のねこがみさまが健気で可愛いんじゃよう。正体も意外だったし。

 
Pumpkin Scissors 12 (KCデラックス)Pumpkin Scissors 12 (KCデラックス)
(2009/11/17)
岩永 亮太郎

商品詳細を見る

 段々と国家間の話になってきて、伍長と少尉の不器用な人助け要素が減ってきたのが残念。
 とはいえ、今回の表紙の女性整備士の、職人としての誇りがうかがえる過去と現在の話は良かったです。

 
EDIT  |  23:28 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/17(Tue)

巡戦レキシントンが日本海軍に及ぼす影響

 ふと思ったのですが、レキシントン級が史実通りに巡戦として建造されていた場合、日本海軍に与える影響はかなり大きいような。

 ダニエルズプラン、八八艦隊共に史実通りに建造は不可能なので、レキシントン級×2、天城級×2が建造されたとして。
 米海軍は、低速の戦艦群にレキシントン級を混ぜるはずはないので、前衛たる偵察艦隊に編入するはず。すると、日本の戦艦相手は辛くても巡洋艦隊は圧倒できるので、艦隊決戦前の水雷夜戦戦法は瓦解。また、天城級や金剛級では、レキシントン級より速力に劣ります。そのため、その俊足を生かして遊撃をしてくる不安を常時抱えることに。
 …つまり、戦前に米海軍が金剛級に抱いた恐怖が、日本海軍を襲う事に。

 対抗策としては、
1:高速駆逐艦…高圧の罐を作るのが難しいうえに、航続距離が短くなります。
2:高速戦艦…「大和」級は、米のポスト・ジェットランド型戦艦や従来艦への対抗上、史実通りのスペックになるはず。他に、40センチ砲搭載の高速戦艦を作りそうです。超甲巡は、火力不足で計画中止でしょうなあ。
3:高速潜水艦…といっても、高速で水上を走るタイプです。米前衛艦隊を夜間浮上攻撃で捕捉するための。史実の巡潜より、悲惨な事になりそうですな。
4:航空隊の拡充…水雷夜戦に代わって、夜間航空攻撃が発達するか?

 また、「赤城」「加賀」を欠き、母艦兵力不足で開戦するわけで。
 真珠湾攻撃で、レキシントン級を取り逃し、遊撃戦力として厄介な存在になったりして。
EDIT  |  22:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/17(Tue)

とらのあな 大宮店

 土曜に開店したのを思い出し、行ってきました。
 なんか、見覚えがある場所だなあ~と思ってたら、小学生の頃に一年だけ通った塾があったビルでした。
 その塾自体はだいぶ前に撤退しているのですが、十数年ぶりに入ったら、当然のごとく全く面影がありません。給湯室やら、小分けされた教室やらがあったはずが、ワンフロアぶち抜きになってました。特設空母に改装された客船や、パビリオンと化した青函連絡船「羊蹄丸」から、往時の姿を想像する位に変わってます。

 とはいえ、これで大宮にメロン、ゲマ、メイトと並んでオタショップが一通りそろいましたなあ。秋葉原が呉軍港なら、大宮はトラック泊地といったところでしょうか(爆
EDIT  |  22:44 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/15(Sun)

ベレッタM1934(WA製)

 今日は、強制参加の講演会でした。その帰りに、こいつを見つけてしまい迷った末に購入。探したときは見つからず、ある時は資金不足で中々買えなかったのです。

 物は、WA製のガスガンのベレッタM1934の限定版のカーボンモデル。 
 M1934-1.jpg
 m1934-3.jpg

 二次大戦中のイタリア陸軍の制式拳銃です。
 アニメ、というより百合好きには「NIOR」で霧香が使用していた拳銃として有名かと。
 今回購入したものは、使い古した金属の感じを出す塗装と、刻印が戦前にイタリア陸軍に納入されたものになっている点が特徴です。スライドの製造年の1936年の隣のⅩⅤは、ファシスト政権が出来てからの年です。
 m1934-2.jpg

 m1934-4.jpg

 比較のために並べた米軍のM1911A1等と比べて非力な扱いを受けがちですが、戦車兵や航空兵などの自衛兵器としては携帯しやすく便利だったと思います。また、日本の南部十四年式や、九四式よりは威力が高いですし。戦後は、イタリアをはじめとする警察組織で採用され、日本の税関でも一時期使用された優秀な銃器です。

 さて、これから久しぶりに「NOIR」を見返しますか。
EDIT  |  21:24 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

2009.11/14(Sat)

とある超重量弾とか金剛

 艦船模型の方も、浮気して積みモデルを少しいじってました。
 ミサカ


 フジミ「金剛」の塗装をしたり。こちらは、モールドが繊細すぎてマスキングから塗料が盛大に漏れて修正が大変な事に。ただ、パコダマストの感覚をつかむためにも。「天城」級より先に組もうかな?

 あとは、計画名「とある皇国の超重量弾」。日本が、ソロモンあたりで「サウスダコタ」を捕獲・改造したら…というもの。ウチにあるジャンクパーツのみで組めるか試しているところです。上構は大和をりゅうようしつつも、煙突あたりは別物にしたいところ。あと、主砲は形状が似ている「ミズーリ」の流用を検討中。

 元ネタ的には、神出鬼没の黒子のような艦(潜水艦か高速の巡洋艦?)、駆逐艦「初春」が行動をよく共にする艦になるんでしょうなあ。
EDIT  |  22:37 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.11/14(Sat)

97式戦闘機乙型(タイ王国空軍) RSモデル

 いつもは艦船ばかり作っているのですが、今回は航空機です。
 モノはRSモデルというチェコのメーカーの97戦で、先日のJMCで買ったものです。
 しかも、タイ王国空軍仕様で製作しようかと。
 97戦1
 日本製の練習艦「メークロン」を作って以来、二次大戦中のタイ王国に興味がでたもので。

 エッチングがついてたり、機内の再現が細かったり、ソ連や国民党空軍で捕獲された時のデカールも入ってたりと頑張ってます。

 さっそくコクピットの製作を開始。
 97戦2

 97戦は隼以降の陸軍機と違い、機内は暗いグレーだったのでニュートラルグレーです。ただ、タイに1942年に納入された機体の内部が、この整備時に暗くて不便な色のままだったのかは不明です。
 タイの空軍博物館の写真を掲載しているHPを見ても、97戦のエンジンや残骸しかありませんでしたし。
 あとは、P51(!)と空戦している絵画位しか参考画像はありません。

 …というか、この絵画や他の機体を見ると、国籍マークが違うような?時代によって違うのかもしれませんが。


 機内の部品は、エンジンや機銃以外はエッチングです。妙に硬くて、曲げる途中で変形したのを修正したりで意外と面倒です。
EDIT  |  22:35 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/10(Tue)

「仁‐JIN‐」面白過ぎます

 それで、JMC関連の記事が少なめなのは、漫画「仁‐JIN‐」にどっぷりはまっているからだったり。
 人間ドラマが面白いドラマ版ですが、漫画は医学部の教科書に使えそうな程の圧倒的なリアリティです。あと、プロジェクトXばりに陰で頑張って外科器具を作っているであろう江戸の職人さんに脱帽。
 兄妹で連携して、あちこちの書店で今日5巻まで買いましたが、残りも今週中にそろえよう、うん。
 あと、9時からのドラマは、これからも視聴継続。
EDIT  |  22:20 |  本の感想  | Top↑

2009.11/08(Sun)

JMC行ってきました

 今日は、浜松町で行われたJMCに行ってきました。会場の都産に行くのは随分前のブラックホールというモデルガンイベント以来です。なので、途中で迷ったり。

 さて、会場ではMIXIの「みんなの模型製作日記」コミュの方々の展示が一番ジャンル豊富で楽しかったです。自分もコミュには参加してるんですが、スレッドを全て追えてはいないので、こんな作品もあるのか、という驚きも。
 目を引く電飾系の展示とか
 JMC10.jpg

 痛車や、フィギュアでお気に入りキャラを見つけたり
 JMC12.jpg
 
 完成が楽しみな「最上」とか
 JMC13.jpg

 他のサークルさんでも、目当ての13号艦「白根」を見てきました。天城級巡洋戦艦を製作するための参考になるので、諜報員のように色んな角度から見てました(笑
 JMC14.jpg
 JMC03_20091108195736.jpg

 他にも色々。
 JMC06.jpg
 JMC09.jpg
 JMC01.jpg

 

 マイミクの方々とお話したりして、楽しい限りでした。
 最近、表のHPの方をメインに動いていて「みな模」コミュには書き込んでいなかったのですが、改めて活発な皆さんの活動の様子に感服しましたです、はい。
EDIT  |  20:00 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/06(Fri)

ネイビーヤード Vol.12 大洋を駆け巡る高速戦艦

 「ネイビーヤード Vol.12 大洋を駆け巡る高速戦艦」を読みました。
 今回は、夏のワンフェスで買った天城型巡洋戦艦の参考になるかと思って期待していました。
 架空戦記「八八艦隊物語」の、「愛宕」(1944年)にしようかと思っているので、資料を探しているところなのです。

 目当ての巡洋戦艦「赤城」の作例は新造時でしたが、13号艦型巡洋戦艦「白根」が開戦時の想定でした。
 …この見事な作例の「白根」ですが、見覚えがあるんですよね。以前とりあげた「羽黒」を製作代行してもらった、今は無き某模型店に飾ってあったような。
 「陸奥」の艦橋をベースに、「武蔵」のパーツでアクセントをつける方法は参考になります。
 他にもフジミの金剛級や、英国巡洋戦艦群など、実に美しい作例がそろっていますね。


 というわけで、天城型巡洋戦艦に少しだけ着手。艦橋だけ「長門」ベースで、「武蔵」、ハセガワ「霧島」のパーツでアクセントを加えて作ってみようかと。
 あと、天城型巡洋戦艦は計画時だと、煙突が無装甲なので、近代化改装時に煙路防御を施した誘導煙突にしようかと。
 船体は、バルジや船首など大改造が必要ですなあ。
 愛宕01
 愛宕02


 あと、征途版「やまと」は塗装とウオッシングの調整をしました。ウデのせいもありますが、大味すぎるキットなので、戦艦を作っている気がしません。
 やまと201

EDIT  |  21:59 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.11/03(Tue)

「やまと」~エナメルウオッシング

 急に寒くなりましたね。
 めげそうになりましたが、電気ストーブを出して征途版「やまと」を少し進めました。機動戦士ガンダム バニシングマシン3」に出てきた戦艦レイテに触発されての再開です。

 やまと102

 塗装がしまらない感じだったので今回は、HPのリンク先の方々に触発されてエナメルウオッシングをしてみました。初挑戦に近いのですが、立体感と使い古した感じが出てきました。
 とはいえ溶剤を含ませたティシュで拭っただけでは汚すぎる部分があるので、綿棒か筆でもう少し綺麗にしようと思います。船体にしか施していないので、艦上構造物にも施す必要もあります。
 
 しかし、webで活動するようになってから、啓発される事が多いです。以前であれば、レジンキットを作ることもありませんでしたし。

 あと、艦橋は低層化させたうえで、パテで段差を減らして修正中です。
EDIT  |  22:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.11/01(Sun)

伊軽巡「ジュゼッペ・ガリバルディ」完成記念観艦式

 夏のワンフェスで購入したレジンキットの4作目のレジア・マリーナ製の伊軽巡「ジュゼッペ・ガリバルディ」完成です。
 ジュゼッペ101
 ジュゼッペ102
 風邪ひいたり、主砲の砲身やスクリューガードが破損したりもしましたが、真鍮線で再生して完成させました。艦載水偵は、前に作った「ヴィットリオ・ヴェネト」のものが再生できれば載せます。ただ、作例の1943年時には搭載していない場合もあるみたいなので、このままにするかも。

 戦艦、軽巡、駆逐艦、護衛水雷艇とそろったので、ミニ観艦式をしてみました。 全艦、1943年時の仕様です。

 王国海軍旗をメインマストにはためかせ、進撃。
 イタリア01


 上空援護のカントZ1007bis。
 イタリア02

 右砲戦!目標、英国船団!
 イタリア03

 
 
  うん、イタリア艦は対空標識が映えるので、上空から見ると実に美しいです。
 「ジュゼッペ・ガリバルディ」は、主力艦隊の直衛につくことが多く、「ヴィットリオ・ヴェネト」とも行動を共にすることが多かったようです。立ち位置的に日本だと、「利根」に近い艦だと思います。新鋭艦で、両方とも第8戦隊所属だし。


 )オマケ
 カント
 観艦式参加の1/72のカントZ1007bis。父が10年以上前に作ったもので、メーカー不詳。今の私だと、ここまで綺麗に仕上げられないでしょうなあ。
EDIT  |  19:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。