スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.10/31(Sun)

丁型潜水艦や千鳥級

 私は、省スペースのため小型艦は箱から出して、大型の箱にまとめているのですが。気が付いたら、ジャンクパーツに混ざって未成の小型艦が埋もれている状態に。
 なので、手をつけていた小型艦を進めました。
 くろしお1

 千鳥級水雷艇「初雁」は1944年の想定。資料が少ないんですが、艦尾の爆雷兵装は旧式な89式投射機6機というのは違和感があります。同時期の松級みたいに、二式爆雷用の93式投射機と三式爆雷用の投射機の混載だったんじゃ?
 マストは太すぎるので真鍮線にしています。

 ガトー級は海自の「くろしお」に改造中。鵜来級付属の艦橋パーツを改造してつける予定。塗装は、晩年の黒色仕様でジャーマングレーに。

 
 伊361

 丁型潜水艦は、回天を搭載しない本来の状態に。
 回天を載せてやっと使用できた低性能艦という批判が戦中にあったみたいですが、目的が輸送用なんだから仕方ないんじゃ。隣のまるゆと比べれば、高性能艦です。
 特四式内火艇といい、ジリ貧になって本来の目的以外に投入とか末期だよなあ。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:50 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.10/31(Sun)

タカオさんなら戦艦程度楽勝(アルオペジオ2巻)

 先週買った本…というか漫画です。
 
≒ -ニア・イコール- (1) (まんがタイムKRコミックス)≒ -ニア・イコール- (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/10/27)
むらた たいち

商品詳細を見る

 
アマガミ 2―Precious diary (ジェッツコミックス)アマガミ 2―Precious diary (ジェッツコミックス)
(2010/10/29)
エンターブレイン

商品詳細を見る


 並行世界の自分が女の子だった「ニア・イコール」や、地味キャラだと思ってた委員長が、実は私好みの属性持ちだった「アマガミ2」も面白いのですが。

 イチオシは、タカオさんが表紙の「蒼き鋼のアルペジオ2」です。
 
蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2010/10/30)
Ark Performance

商品詳細を見る

 横須賀を強襲する、キリシマ、ハルナとの死闘や、色々な勢力の蠢動など盛り上がる二巻です。ですが、やはり見どころは
 アルペジオ22
 

 妄想してデレるタカオさんでしょう。
 もし、重巡高雄の知性体あるいは艦魂としてWW2に存在していれば、パラワン沖で触雷しないばかりか。ソロモンでサウス・ダコタとワシントンの両方を屠ったことでしょう。
 …今年何度も重巡高雄を作ろうという衝動に駆られてるんですが、本気で作るかなあ。

 また、OURS本誌での連載も最終回ばりに盛り上がっているのでオススメ。海洋モノのアニメは少ないので、アニメ化してくれないかなあ。

 ゲーム化でも良いのですが。アリスソフトの「GALZOO ILAND」みたいなノリで、撃破した霧の艦艇を仲間にしていく感じで。
EDIT  |  19:48 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.10/24(Sun)

陸軍潜水艦にメイドロボにオタクの恋

 久しぶりに、ここ最近読んだ本の感想をば。

スーパーロボッ娘 鉄刃23号 (ガガガ文庫)スーパーロボッ娘 鉄刃23号 (ガガガ文庫)
(2010/10/19)
舞阪 洸

商品詳細を見る

 タイトルに反し、旧日本軍の残した秘密兵器というわけでも「ガオー!」と叫んだりしません。
 突然現れたメイドロボと主人公が話す会話劇が主体。しかも下ネタ多め。
 でも、その会話劇がテンポよくて面白いんですな。

 
陸軍潜水艦―潜航輸送艇マルゆの記録 (光人社ノンフィクション文庫 662)陸軍潜水艦―潜航輸送艇マルゆの記録 (光人社ノンフィクション文庫 662)
(2010/10)
土井 全二郎

商品詳細を見る

 陸軍が建造した輸送潜水艦「まるゆ」の資料としては決定版。関係者への綿密なインタビューで、その実像がよくわかります。
 潜水艦どころか、船すら作ったことが無い技術者が辛酸の末に作った苦労。それが報われないところが悲劇です。小型船のスクリューが3枚羽根の方が推進力が高いことすら知らずに作っていたり…。
 ただ、エンジンは本来井戸採掘用のエンジンなのですが、重油も軽油も使える優れモノなの。ただ、上層部が劣悪な燃料でも動けると誤解して無茶な命令だしてますが。
 海軍の潜水艦と異なり、トイレも無く、潜航も停止して艦尾から潜航する異形の潜水艦。速度も遅いし、こんな艦でレイテまでよく進出したもんです。


 
彼と彼女の(オタク)2 2 (バーズコミックス)彼と彼女の(オタク)2 2 (バーズコミックス)
(2010/10/23)
村山 渉

商品詳細を見る

 オタクというよりマニアックな趣味を持った者同士の恋愛オムニバス。小悪魔なオカルトマニアの少女やら、可愛い物好きの男子やら、良い味だしてるキャラと初々しい話が面白かったです。
 「好きなことを好きって言えないのは悲しい」と言いきり、オカルト趣味をオープンにする少女が潔くいいなあ。この辺、涼宮ハルヒに通じるものがあるやも。

 あと忘れてはいけないのが
 
それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]? (朝日ノベルズ)それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]? (朝日ノベルズ)
(2010/10/20)
庄司 卓

商品詳細を見る

 初めて買ったラノベが、完結へ動き出しました。 
EDIT  |  18:55 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.10/24(Sun)

英駆逐艦「ローリー」(わかば)竣工

 ロ50と、映画「潜水艦イ57降伏せず」に出てくる英駆逐艦「ローリー」をつとめた護衛艦「わかば」竣工です。
 わかば1

 ロ50は終戦まで生き残った数少ない二等潜水艦ですが、終戦時の艦長が、ご存命で映画「真夏のオリオン」に好意的なコメントを寄せていたとは知りませんでした。

 さて、「わかば」ですが映画に協力した晩年の姿にしました。高角測定レーダーの撤去、右舷短艇を6m内火艇に。舷側の補強材をエバグリのプラ棒で再現した程度。装備品が少ないので、あっさり仕上がりました。
 わかば2
 やっぱり、戦中の松級のゴテゴテした重武装の方が好きですね。
 

 米から供与されたフレッチャー級の「ゆうぐれ」と。
 大戦中の艦は、基本的に練習艦か装備実験艦として運用が主任務でした。
 わかば3


 これから、初期の護衛艦がシリーズとして続くようなので楽しみです。「ゆきかぜ」とか出ないかなあ。 
 あ、「大淀」とか「葛城」を戦後の護衛艦仕様に改造してみるのもアリかも。

EDIT  |  10:21 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.10/17(Sun)

久しぶりの完成(間際)

 あいかわらず平日は帰りが遅く、寝るだけに等しく。休日も自由な時間が少ないです。そんな変化が乏しい一週間だと、過ぎるのがあっという間です。

 行き帰りのわずかな時間に、PSPアーカイブスの「続・御神楽少女探偵団」を少しずつやるくらいです。大昔にクリアできなかったので再挑戦。大正ロマンの猟奇の嵐が吹く良い作品ですよ~。

 さて、模型の方はというと。
 小艦1



 8月の総火演の行きに買ったPTの海中型が、完成間際。LSTを撃沈して終戦まで生き残った呂50にしてみました。
 ロ50
 よくUⅦC型みたいな中型潜を量産していたら、という設定で引き合いに出される中型潜です。いちおう18隻という量産に成功し、緊急潜航能力にも優れていますが、太平洋という広大な戦域では航続距離不足だったようです。
 
 ほかには、PTの「わかば」。元松級「梨」です。 奥は、比較対象の松級「竹」
 わかば
 映画「潜水艦イ57降伏せず」に英駆逐艦ローリー役で出ていて、それにあわせて作ってます。この映画は、邦画の潜水艦映画の最高傑作だと思います。
 まだ、電探等の艤装が残ってます。

 あ、「フリードリヒ・デァ・グロッセ」と「ガスコーニュ」は、こんな状況。
 フリガス



 先月見た不審船の写真の編集は終わってなかったり。時間が出来しだい、写真だけでも公開しようかな?

EDIT  |  15:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.10/02(Sat)

日本丸見学記

 9月最終の週に仕事で横浜に行ったので、以前から気になっていた「日本丸」と某国の不審船を見てきました。

 あいにくの天気でしたが、旧ドック跡に浮かぶ日本丸は優雅。
 日本丸01
 艦尾の丸みの強いクルザーズターンは、商船や帆船独特で軍艦にはない美しさです。

 一人で見学に行ったのですが、親子ずれに解説していたボランティアの方が艦橋にあったZ旗にクイズを出していて、後ろから「ああ、それは『もう後が無いから』各員死ぬ気で頑張れと、東郷さんが使ったんですいよね」と口を出してしまったら、マンツーマンで解説付きで見学することに。
 実際に日本丸で実習し、機関員でありながら船医の資格もとったという方で、貴重な話を聞きながら見学という贅沢な時間を過ごせました。

 前甲板から望む艦橋
 日本丸3
 艦橋は、エンジンを使って航行している時に使うもの。なので、舵輪の他にエンジンの出力を伝えるエンジン・テレグラフや後付けの航行用レーダーがあります。露天部分が多い、昔の商船でよくみられたスタイルです。

 日本丸4
 さて、この謎の木の実は何に使うかというと。
 甲板掃除。海水と砂を撒いた上から毎朝、食事の前に磨くそうで。足の裏がいたくなるそうです。でも、さぼると教官にすぐ蹴飛ばされるという…。

 日本丸5
 機関室。国産としては、初期のディーゼルエンジンですが建造当初から退役まで現役だった記録を持ちます。

 日本丸6
 実習生の居室。8人一部屋で、二段ベッド。帝国海軍の軍艦の兵員室に比べればホテル並みでしょうが、やはり狭いです。
 また、ベッドメイクの仕方は重要で、写真のようにして寝袋のように潜り込まないと、航行中にベッドから落ちるそうです。…ちなみに、航行中のケガで一番多いのがベッドからの転落。

 日本丸7
 で、医務室。
 案内の船医の方いわく「海上に菌はいない。だから、怪我したら海水で洗うだけで充分」だそうです(汗。昔の人は頑丈だったのでしょう。ちなみにこの方は、普段は機関科の幹部として配置に就き、非常時のみ船医をされたそうです。
 一度海を出たら、半年は本土に帰れない生活。強いストレスにさらされるため、まれに精神を病む人も出たそうです。放置すると危険なので、船医権限で使用できる拘禁室があったそうです。
 非常な措置に思えますが、ある日船内から消えた乗員が発生。船内をくまなく捜索しても見つからず、発作的に太平洋に入水自殺ということになったという話も聞いたので、やむをえないなあと思いました。

 日本丸8
 食堂の一つです。
 激しく揺れる船内での食事風景の写真があります。
 聞いてみたら、コツは船の同様の周期と合わせることだそうです。味噌汁のお椀を腕にはさみ、ご飯茶わんを手に持って揺れながら食べるそうです。写真の人が傾いて食べているのは、そのせいです。

 日本丸9
 船長公室。船長室の隣にあって、停泊時は要人をもてなしたりする部屋ですが、航海中は基本的に用無しです。なので、航海中は乗員の麻雀部屋だったそうで…。船長が怒りそうなものですが、娯楽の無い航海のため、黙認。厳しいばかりで、こういうガス抜きをする度量も無いと、乗員に愛想を尽かされてしまい大変なことになるとか。

 日本丸10
 大舵輪。
 帆走中は、これで舵をとるそうです。普段でも二人がかり、荒天時は4人で暴れないように抑えつける位の力仕事。夜間当直中の学生が、顎を舵にのせて居眠りしていたら、横波で舵が動き強打。下顎を骨折したそうです。

 いやあ、実際に乗っていた方の解説は臨場感があって楽しかったです。
 この後は不審船の見学に行ったのですが、その記事は後日に。

 (余談)
 私は、日本丸を見学して解説を聞くまで帆走中の船は船尾から風が吹くとは思っていませんでした。動力船のように、船主から風が吹くものだとばかり(汗
 なので、帆走中の船の旗は、船尾から船首に向かってはためくそうです。
 

 

 
EDIT  |  23:57 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.10/02(Sat)

1943年の第三種接近遭遇

 
STARDUST SQUADRON 星空に一番近い場所 (1) (ファミ通文庫)STARDUST SQUADRON 星空に一番近い場所 (1) (ファミ通文庫)
(2010/09/30)
foca

商品詳細を見る


 テックジャイアンにて連載ゲームとして掲載された作品が、ついに文庫化。
 雑誌掲載中は、毎号雑誌を買う資金が続かず挫折したのでうれしいです。

 話は、1943年夏。日本の北方の島の海軍基地で雷電のパイロットをしている主人公。航続距離の外のはずの米軍の飛行艇を撃墜したところ、中から異星人の少女が。しかも、亡くなったはずの妹の面影があって…。というもの。
 名作「ロケットの夏」のライターの方だけあって、航空機や軍の書き方は正確。なかなか初々しい、二人の距離感の詰め方や、明らかになっていく伏線など続きがきになります。

 あとがき読んだら、舞台をどうするか迷われたようで、「ソ連に異星人が不時着したら、収容所からロケット組み立てて逃げる話になる」からやめたとのこと。それは、それで読みたいような。

 
EDIT  |  23:02 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。