スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.12/31(Fri)

2010年度配備艦&滑り込み竣工

 年末の合間をぬっての作業で、「最上」を完成させました。
 最上1
 最上2

 「あ」号作戦時の想定で作りました。こうして見ると、最近のフジミ製品と対照的に、モールドが控え目な分スマートなような。
 「巡洋艦祭り」向けに解像度の良い写真は年明けに。

 また、今年度の配備艦は、戦艦1隻、重巡3隻、護衛艦1隻、海防戦艦1隻、水雷艇1隻、海防艦1隻、潜水艦4隻の計12隻でした。
 2010

 昨年度に比べ、大型艦が少なく架空艦も無いので寂しめですが、意外に隻数は作っていたんだなあ。
 来年は着工中の戦艦群を完成させたうえで、架空艦も作りたいものです。

 今年の日記もこれが最後です。
 皆さま、よいお年を。

 
スポンサーサイト
EDIT  |  22:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.12/31(Fri)

C79お疲れ様でした

 コミケ初日の秋葉原駅のホーム。まだ町が始動しない、早朝というより夜の帳が残る時間。そこに私はいました。
 …コミケ初日に参加するのではなく、自宅に帰るために(泣
 仕事納めの後の打ち上げから撤退する機会を見出せず、終電を逃し。たどり着いたのが秋葉原。ここなら、ネットカフェで始発を待てると思ったんですよ。
 そう、コミケ初日の直前でなければ。
 結果として、寒空の元で空きを探して彷徨い。
 なんとか個室鑑賞の空きを探し当て、Uボートの士官室のような寝台で始発までしのぎはめに。

 そんな苦労を乗り越えて行ったコミケ三日目は、堪能して帰れましたが。
 c79

 買った本は34冊、同人ゲーム5個。
 色々と買い逃していた物を買えたのが大きいですね。「人狼奇譚」とか。
 ただ、衝動買いした武内崇&小林尽の大型合同誌を人ごみで破損。…というか、買う前に運搬困難な事に気付けという話ですね。
 koba.jpg


 今回、会場で会えた方はありがとうございました。また、私が早期に撤退したため、会いに行けなかった方々はすみませんでした。
EDIT  |  22:23 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.12/23(Thu)

「最上」完成間近&「ワシントン」着工なるか?

 ここ二週間の作業で、「最上」は完成間近までこぎつけました。
 
 最上01
 最上02

 レジンキットやトラペのキットばかり作っていたせいか、組み立てやすさに感動します。だって、調節しなくてもパーツがはまるんですよ!(末期症状
 省コスト製作ですが、在庫の21号電探のエッチングを使用。これだけでも、引き立ちます。また、「あ」号作戦時には、25mm単装を8基増備していたらしいので、推定で飛行甲板に設置。
 あとは、水上機と艦尾のアンテナです。

 また、2年前から船体と甲板がはまらず放置していた、PTの「ノースカロライナ」。今回、艦尾を切断・短縮したら、はまりました。
 ワシントン01
 ワシントン02

 なので、艦尾をポリパテで形成できたら、「ワシントン」として製作したいと思います。
 …「ノースカロライナ」と「ワシントン」の相違点で、どこなんでしょう?一応、先に作った「サウスダコタ」に合わせ、1944年位の仕様にするつもりですが。

EDIT  |  10:28 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.12/20(Mon)

あくしず19号

 帰りが遅いので、昼休みに昼食を食べずに書店に行って早売りを買ってきました。

 
MC ☆ あくしず 2011年 02月号 [雑誌]MC ☆ あくしず 2011年 02月号 [雑誌]
(2010/12/21)
不明

商品詳細を見る


 今回の特集は「バトル・オブ・ブリテン」。映画では「空軍大戦略」「ダークブルー」。ラノベではデファイアントが活躍する「シルフィナイト」で有名な戦いですが、案外と細部は知らないものなのでためになりました。

 お気に入りは、ハリケーンさん。
 a01.jpg
 複葉機ゆずりの羽布張りの構造なので、被弾するとご覧のあり様。…意外と被弾に強いらしいですが。

 擬人化(?)で一番の変化球は、ゲーリング。あのメタボが
 a2.jpg
 こんな綺麗な悪の女幹部に。
 まさに。「ウチの空軍元帥がこんなに綺麗なわけない」
 あ、見た目なら下のメルダースさんの方が好みですが。

 あと、今まで知らなかったのが、戦車学校で取り上げられた「世界史上、最後の騎兵突撃」と言われる、昭和20年3月の中国・老河口での日本騎兵の戦い。
 騎兵による飛行場攻撃が、WW2末期に成功したのも驚きですが。
 その後、中国軍に偽装して行動中の日本騎兵が、武器目当ての民間人2000に襲われるとか。
 a3.jpg
 本文中にもありますが、どこの三国志かと。

 また、今回お気に入りの艦船さん。
 a4.jpg
 元ドイツ商船の英護衛空母「オーダチェ」。
 敵につかまって無理やり改造される過程がきちんと描かれていて、たまりません。最後は、元は仲間のはずのUボートに沈められてしまうのですが。
 
 
EDIT  |  23:57 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.12/19(Sun)

戦時輸送船と男の娘もの

 先週買った本です。

 
戦時輸送船ビジュアルガイド 2―日の丸船隊ギャラリー戦時輸送船ビジュアルガイド 2―日の丸船隊ギャラリー
(2010/12)
岩重 多四郎

商品詳細を見る

 海上護衛戦マニアにとっては、たまらない本の第二弾。今回は、特設艦船とならなかった客船・貨物船がメインです。
 対潜迷彩の浅間丸とか、悲壮感の中にも気品があってイイですね。
 後半の解説パートでは、各船団の動向を記しながら、日本のシーレーンが断たれる様が書かれています。
 特に、日本海軍が艦隊用の高速給油船を確保するために、戦標船タイプのタンカー建造を渋ったり。レイテ沖海戦のために、船団の運航からタンカーを外したため、その後にタンカーが撃沈されたり。
 護衛にしぶしぶ出した「瑞鳳」は、帰って空母狩りの米機動部隊を呼び寄せて、船団を全滅させたり。(「瑞鳳」は、途中で引き返して無事)
 海上護衛の観点からは、連合艦隊は厄病神以外の何物でもないんですなあ。文字通り命がけで運んだ重油を大和特攻で浪費するし。
 

 
深山さんちのベルテイン (GA文庫)深山さんちのベルテイン (GA文庫)
(2010/12/16)
逢空 万太

商品詳細を見る

 ニャル子さんの作者によるショートストーリー集。いやあ、ツボでした。
 女の子として生きようとする息子の矯正のために、母が送り込んだメイドロボの話です。
 等身型と、デフォルメ型の両方とれるメイドロボのベルさんがおいしすぎる。また、日本の試作重爆みたいな名の主人公ですが、実にしっかりした男の娘さんでした、はい。
EDIT  |  13:13 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.12/12(Sun)

最上は年内完成なるか?

 巡洋艦祭り参加作品の「最上」ですが、塗装がだいたい終わりました。
 最上1
 最上2

 今回は、省力製作なのでスリガオ海峡夜戦時にせず、キットのままの「あ号作戦」時位の想定です。
 エバグリのプラ棒で外舷電路。ストックのエッチングで水密扉、応急舵をつけた程度。機銃も省コストでファインモールド製は使いませんでした。

 このままいけば、年内に完成するかな?勢いで次は、英軽巡「アキリーズ」を。それが完成する頃には出るフジミのタカオさん、もとい「高雄」を着手したいなあ。いや、その頃には「蒼き鋼のアルペジオ」でマヤが活躍しそうだから、「摩耶」を作るかな?

 そして、同時並行で「フリードリヒ」「ガスコーニュ」。…だんだん、八八艦隊計画ばりに無理が出てきましたね(汗

EDIT  |  19:23 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.12/08(Wed)

復帰しました

 ええ、じつは人生初の入院生活を送ってました。ノロウイルスが原因と思しき急性胃腸炎で。
 金曜に帰って寝てしばらくしたら、寒気が止まらなくなり。次第に悪化してトイレにこもっていたら、様子を心配した家族によって、深夜の救急外来へ。その時は、一端小康状態になったのですが。
 翌日、再度かかった病院で、酷い吐き気、手足のしびれにより、身動きが取れなくなりました。
 そのまま、点滴を受けての入院が決まり、三日ほど入院してました。

 点滴の最中に朦朧としている頃に、小学生時代の戦友ともいうべき友人の顔が見えた時は、死線を彷徨ってるかと思いましたよ。実は、その病院で働いていて偶然再会したのですが(笑

 また、急遽入院となって、携帯と「大逆転!連合艦隊ドーバー大海戦1」しか持ってなかったり。そのため、点滴うけながら朦朧としながら読んでいたので、起きた瞬間、「あれ?今何年で、どこの艦の病室?」とか考える始末(苦笑

 今は、食欲も回復し、久しぶりのコーヒーを楽しもうか、というところです。
EDIT  |  19:54 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。