スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.01/30(Sun)

「ワシントン」&「サミュエル・B・ロバーツ」完成

 購入してから二年越しの「ワシントン」が、ようやく竣工しました。
 ワシントン101

 昨年完成の「サウスダコタ」と。
 ワシントン102
 ワシントン103

 「二人はソロモン!」みたいなノリで(古
 「サウスダコタ」の対空火器の配置が、だいぶ無理してるのが分かります。「ワシントン」の方が、ほどよくスマートで蕩れる、もとい惚れます。

 ちなみに、以前にジャンク同様に組んだアオシマの「ワシントン」との比較。
 ワシントン104
 アオシマの方がパーツの合いが良かったりするのですが、さすがに年代差を感じます。このピットのキットは絶版同然な上に、まともに組むのが難しい位パーツが合わないので、アオシマさんにリニューアルしてもらいたいところです。

 「ジョンストン」の方はまだ工事が残ってるのですが、「征途」のノリで。
 ジョンストン
 (あの駆逐艦、大和にぶつける気だ。うん、あの艦なら俺たちの水雷戦隊でもやっていけるな)
 「艦長、このまま撃てば、大和に当たります」
 「あちらは、戦艦。構う事はない。撃て!」

 「サミュエル・B・ロバーツ」は完成したので、最後に「金剛」に立ち向かい、トドメをさされた状況で。
 ロバーツ


スポンサーサイト
EDIT  |  20:54 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2011.01/29(Sat)

あなた、砲身が曲がってるわよ

 コミックガムで、擬人化艦船漫画が始まるいうので、さっそく購入。
 
 BG01.jpg

 おお、以前に某兵站局で「雪風」の擬人化イラストを、戦後の「丹陽」時代まで描いた人。
 話は擬人化艦船達が、日本に似て異なる国の前線を守るというもの。ドジばかりする「雪風」が出会ったのは、頼りになるお姉さまの「大和」 。

 bg02.jpg

 って、タイじゃなくて砲身!筒内爆発するよ!

 と、そんな愉快な話ですが、ミリタリネタはしっかりしてます。1話にして、金髪娘さんの「ミズーリ」が強襲してきたり。ちなみに、「雪風」の友人に「野分」が吹き飛ばされてるんですが、実在の駆逐艦「野分」も、トラック空襲のさいにアイオワ級の「アイオワ」「ニュージャージー」の砲撃を食らってます。

 うん、今後が楽しみです。

 bg03.jpg

 また、今日発売のアワーズ掲載の「蒼き鋼のアルペジオ」も新展開。ネタバレは避けますが、霧の艦隊は日本艦以外もいることが判明。欧州艦好きの私にとって、さらに目が離せなくなりました。
 また、次号は表紙。タカオさんがこないかなあ…。

 


EDIT  |  23:09 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/24(Mon)

サマール沖の米駆逐艦

 今期のアニメは、まどかマギカが一番のお気に入りになりつつあります。3話は、いかにも虚淵氏らしかった。
 次点は、「放浪息子」。元々、感情の微妙な揺れ動きが面白かった原作に、素晴らしい作画が加点された感じ。
 あとは、「フリージング」「IS」「GOSICK」で癒されてます。

 さて、模型ですが「ワシントン」はパーツ捜索中&水上機製作中で進展なし。
 かわりに、「ジョンストン」と「サミュエル・B・ロバーツ」を作ってます。サマール沖海戦で活躍した米駆逐艦で、それぞれタミヤとPT。
 サマール01
 サマール02

 両艦とも、いつものように素組みに近いですが、砲・魚雷は旋回可能。あと、モールドが無いタミヤの「ジョンストン」は防水扉を追加したりしてます。
 

 今年中に、「エンタープライズ」を1944年のダズル迷彩仕様で作るので、その肩慣らしです。米海軍の迷彩は、PTカラーをそのまま塗ると、どうもコントラストに違和感があって難しいんですよねー。
 あと、タミヤの「エンタープライズ」は、1944年仕様とは相違点が多いみたいなので、資料捜索も必要そうです。
EDIT  |  23:47 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2011.01/16(Sun)

「ワシントン」艤装&魔改造「リシュリュー」

 例によって帰りが遅い日々で、日記の更新&返信も滞りがちです。

 さて、「ワシントン」ですが、ちまちまと進行してます。
 ワシントン03
 ワシントン04
 装備品は、ほぼ全てタミヤの「ミズーリー」用のものと交換してます。キット付属の物はモールドはともかく、バランスが悪いし、ゲート処理も面倒なものばかりなので。

 ワシントン05
 砲身も真鍮砲身に換装。これらの処置だけで、だいぶスマートになる気がします。

 また、魔改造「リシュリュー」にも年末から着手してます。
 駿河01
 日英同盟下、フランス降伏時に、日英軍と交戦の末に大破したところを捕獲。改装されて、日本海軍に編入されたという設定で行こうと思います。
 艦橋は「大和」級ベースで良いとして、問題は主砲。いくら、八八艦隊時に平賀さんが4連装砲の搭載を主張して計画していたといはいえ、あの4連装砲をそのまま使うかなあ、と。
 かといって、40cm3連装砲は火力不足だし、46cm3連装は重量的にきつい。

 …フランス出身で、元死徒あがりの不死身のカレー好きな人の武器が第七聖典にあやかって、3+4の7門艦とかもっと荒唐無稽でしょうし。


 最後に、武装もとい文具展開状態のガハラさん。 
 ガハラ3
 ガハラ4
 ガハラ5

 
 
 文具の出来が細かい。あと、手の指の造詣が実に繊細です。
EDIT  |  19:22 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/12(Wed)

戦争をはじめましょう

 帰り際にグッスマのガハラさんを買ってしまいました。
 大型のフィギュアを買うのは、空の境界の式さん以来の二年ぶり。

 なぜ、買ったかというと顔の表情の出来が素晴らしいんです。
 ガハラ1
 ガハラ2

 横顔メインながら、正面もきちんとツンドラのガハラさんの雰囲気が良く出てる。

 あ、ワシントンも地道に進行してます。
 ワシントン02
EDIT  |  23:45 |  フィギュア  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/04(Tue)

Y級戦艦竣工(詐称)、ワシントン工事中

 さて、本年2隻目の就役です。
 ga07.jpg

 年賀画像に使った「ガスコーニュ」の砲塔を換装しただけです(爆。なので、2隻目ではなくコンパチですね。
 吉田親司先生の「戦艦大和列伝」に出てくる「ロスピエール」がモチーフの46cm連装2基です。有効弾を得るには6門以上の砲が必要らしいので、実際に建造したら、砲戦で苦労しそうです。
 詳細はサイトの方に(http://shamal.biroudo.jp/)。

 また、ピットというよりトラペの「ワシントン」も進行中。
 

 船体と甲板が接着できれば、意外と進みが早いです。とはいえ、やたらと多い壁面パーツの合いの悪さはデフォルトですw
 ワシントン01
 「サウスダコタ」と比べて、ほどよくスマートな船体の「ワシントン」は米戦艦の中で一番好きです。擬人化したら、「サウスダコタ」はぽっちゃり系、「アイオワ」は長身でスレンダー、「ワシントン」は平均体系の正ヒロインというイメージです。
EDIT  |  21:15 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.01/02(Sun)

謹賀新年

 image11.jpg

 あけましておめでとうございます。
 
 …一日遅れなのは、けっして冬コミの新刊読んでいて1日が過ぎたわけではなく、年賀画像に投入する「ガスコーニュ」の艤装をしていたからです。ええ。また、写真の文字入れる作業を普段しないので、ウェブアートデザイナーとの悪戦苦闘になりました。他に簡単に出来るソフトがあるんでしょうなあ。

 今年は、趣味においては、架空艦を含め戦艦クラス3隻以上の竣工が目標です。あと、艦船以外にも挑戦したいです。

 それでは、本年も宜しくお願いします。
EDIT  |  11:46 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。