スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.02/19(Sat)

タカオさん来たる

 ここのところ、またしても帰りが遅くて、ツイッターでつぶやくばかりで日記の更新が滞りがちです。

 ですが、しかし。
 タカオ
 フジミの「高雄」発売を喜ぶ、「蒼き鋼のアルペジオ」のタカオさん(違


 というわけで、フジミ「高雄」と中古で見つけた「サンディエゴ」を買ってきました。
 高雄01


 「高雄」は、前作の「利根」よりも進化した印象を受けます。過剰だった一部のモールドは控えめになってるし、艦底板も継ぎ目消しがいらない形状に。 さらに艦橋はスライド金型で一体成型。
 さっそく作り始めました。
 高雄02
 …ただ、艦尾の洗い場だけ、風呂桶みたいに異常に背が高いのが気になりますが。あ、タカオさん専用の露天風呂と考えれば御褒美に!(もはや病気)

 他に、トラペのリバティシップを進めてたり。
 リバティ01
 リバティ02

 調べたら、WW2でも単色塗装の船が多かったようなのですが、つい迷彩塗装をしてしまいました。特定の船を意識して作ってないので、架空船に近いです。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  21:27 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2011.02/12(Sat)

第16回ミンダナオ会の展示会に行ってきました

 3年越しに初めて、ミンダナオ会の展示会に行ってきました。
 雪降っていて凄く寒いなか、船の科学館へ。

 今回は、『海から空へ ~航空母艦100年史~』。ということで、普段お目にかかれない欧州空母に会えると期待していたんですが。
 ええ、まさか各国の正規空母が全て展示してあるとは予想外。

 なかでも、注目はフランス空母「ベアルン」
 m301.jpg
 m302.jpg
 こんな大胆な構造のエレベーターとは思いもしませんでした。
 この構造なら、中からガンバスターみたいなロボが出てきても違和感ないです。魚雷発射管を装備してるし、装甲はそこそこあるし、アニメの主役艦にできそう(笑

 架空艦好きとしては、巡洋戦艦「レキシントン」や
 m303.jpg


 ラバ空の鹵獲英空母「剛竜」
 m304.jpg


 (以下、クリックすると拡大写真)
 また、英空母は独特な迷彩を施した艦が多く、貸与ボーグ級あたりは作ってみたくなりました。
 m5.jpg
 m15.jpg
 m16.jpg

 
 他に気になった、WW2欧州艦
 m25.jpg
 m17.jpg
 m13.jpg
 m14.jpg
  

 現用艦の中では、現在世界最小と思われるタイ空母とかが気になりました
 m10.jpg
 m11.jpg
 m12.jpg
 
 

 帰りは、大学の同期と映画「RED」を鑑賞。
 こちらも最後まで飽きない、イイ映画でした。ブルース・ウィリスを中心としたオヤジ分を補給できます。
 いやあ、久しぶりに羽が伸ばせました。
 
EDIT  |  22:29 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。