スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.07/24(Sun)

ローマほぼ完成、スト魔女零

 ここのところの涼しい気候は、実に模型向きでしたね。とはいえ、日々に忙殺され、さほど進みませんでしたが。

 まず、「ローマ」はほぼ完成。
 ローマ01
 ローマ02
 キット付属のエッチングは、薄っぺらくて使いづらく、まだつけてないところが。Fumoレーダーは、エッチングを諦め、在庫のレジンキットのパーツを流用。

 

 レジア・マリーナの「ヴィットリオ・ヴェネト」と比較すると、繊細な出来なのは良いです。ピットから出る「ヴィットリオ・ヴェネト」も買って、スト魔女に出てくる「リットリオ」として作ろうかな。
ローマ03


 あとは、ウチのHPのオリジナルの北欧国家、ノーデンフェルト皇国海軍仕様の小艦艇。
 ルツィア
 海大型潜水艦は、祖国政変後に脱出した女性兵にて運用された貸与艦という設定。
 敷設艇や特設砲艦は祖国に残った方で、海上護衛戦に従事。まあ、3艦とも塗装を枢軸艦風にしただけで、あまりいじってないです。


 最後に哨戒艇102号。
 哨戒2102
 大味なキットですが、1/400という中途半端なスケールなので、素組みでいきます。(いつも通りともいふ)


 読書のイチオシは、「ストライクウィッチーズ零 1937扶桑海事変」
 
ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 (1) (角川コミックス・エース 338-1)ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 (1) (角川コミックス・エース 338-1)
(2011/07/23)
にんげん

商品詳細を見る

 12歳で初陣かざる坂本さんの雄姿はむろんのこと、後の撃墜王ばかりでてくるのが圧巻。
 ゲストで、ガーラントさんまでいるし。
 スト02



 さらに、次巻予告。
 スト01
 すっごい燃えるんですが!
 山本五十六の前任の吉田善吾がモチーフと思われる長官と、長門とか渋い。だが、そこが素晴らしい。
 もちろん、WW2前半の撃墜王たちの饗宴もあるようだし、もうこれを劇場版にしてもいいんじゃ。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:24 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/18(Mon)

哨戒艇102号着手、先週の読書

 今日も朝から猛暑。こういう日にクーラーの無い自室にいると、頭がボッーとして、そのまま時間が経過するので良くないですね。

 そんななかで、昨日買った「哨戒艇102号」を進めたのですが、あまり上手く進みませんでした。
 哨戒01
 哨戒02
 1/400という大きめのフルハルキットを、今日みたいな暑い日に筆塗りするときは、シンナーでよく薄めないとダメですね。筆ムラが際立ったり、ボッーとして倒して埃がついたり(汗
 あ、甲板は濃いめの軍艦色を作ってアクセントを出してみました。
 キット自体は、ピットの1/350のキットのような印象。1/700ならちょうどいいのでしょうが、1/400だとちょっと大味。あと、パーツは平面がきちんと出てるのはいいのですが、隙間が出来がちです。

 そして、最近買った本の紹介をば。
 
ネクロノミコン異聞 (あくしずレーベル)ネクロノミコン異聞 (あくしずレーベル)
(2011/07/12)
鳥山仁

商品詳細を見る

 あくしずレーベルから出た、クトゥルフ架空戦記。万単位の人命とひきかえに、召喚者の理想通りの姿で召喚されるクトゥルフの怪物たちが、東部戦線で活躍する話です。
 召喚者の素質があって抜擢された少年は、ロリコンの傾向があったばかりに、クトゥルフがこんな姿に。
 ネクロ
 一見、「たぬきそふと」あたりで製品化されそうな話に見えますが、実はクトゥルフと東部戦線モノにふさわしいドロドロした展開も。
 個人的には、主人たる召喚者のためには、なんでもするクトゥルフ達の姿に、「沙耶の唄」に通じる物を感じました。

 
星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/06/30)
星野 之宣

商品詳細を見る

 原作未読だった自分が恥ずかしい位に面白いです。月面で2万年前に死んだ宇宙服の人類が見つかるという所から始まる話は、SFミステリーにふさわしい吸引力。続きがきになって、原作小説を買ってしまいました。

 
巫女と科学の嘘八百万 ? (フレックスコミックス)巫女と科学の嘘八百万 ? (フレックスコミックス)
(2011/07/12)
颯田 直斗

商品詳細を見る

 金髪巫女さんって、いいですよね。

 
セーラー服と重戦車 7 (チャンピオンREDコミックス)セーラー服と重戦車 7 (チャンピオンREDコミックス)
(2011/07/20)
野上 武志

商品詳細を見る

 毎回安定して楽しめる、少女達の成長譚になってきました。
 
EDIT  |  20:25 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/18(Mon)

ノンストック展示会&アル・アジフ

 土曜は仕事で駆りだされたあげくに飲み会で終電まで拘束されるという、散々な誕生日でした。
 なので、日曜は気晴らしに秋葉原で行われたノンストック展示会に行ってきました。
  
 ノンストック04
 ノンストック01
  ノンストック02

 私も飛び込みで、先日完成の「杵埼」をはじめ、「比叡1944」や「超甲巡」なんかを持って行ってみました。
 ノンストック05

 また、「みな模」コミュのマイミクの方々と出来たばかりのボークスへ。最初は見物のつもりで行ったのに、出てきたときには、私を含め皆大荷物になっていたのはモデラーの性ですねw

 私は蒼月さんが薦めるこれが気になったものの、今回は見送り。
 http://www.volks.co.jp/jp/charagumin/chara5.html
 手軽に作れて、瞳デカール付き、塗装も最低限済んでるというのは魅力的で、フィギュア製作のデビューには最適な気もしたんですが、キャラを知らないというのが(汗

 で、買ったのは1/400の哨戒艇102号。元米駆逐艦で、船団護衛に使われた艦です。
 102
 説明書の英文には、米艦時代に関東大震災の救援にあたった事、鹵獲の経緯、日本艦時代の米潜「ハーダー」撃沈、戦後の雷撃処分まで細かく書いてあってビックリ。ポーランドのメーカーなのに、よく調べてます。
 とりあえず船体のみ組みましたが、合いはイマイチ?


 そして、買った本命は「アル・アジフxいのうえたくやver.」-Original color Edition。いままで何回か買おうと思っては躊躇してるうちに売り切れたので、今回は買ってしまいました。まあ、自分への誕生日プレゼントということで。
 アジフ01
 アジフ02
 アジフ03
 アジフ04
 アジフ05
 評価はわかれますが、原作と異なる肉感的なボディがたまりません。

 では、最後になりましたが、ノンストック展示会でお世話になったみなさん、ありがとうございました
EDIT  |  00:50 |  フィギュア  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/10(Sun)

給糧艦「杵崎」完成

 ここ最近の暑さにより模型はなかなか進行してないのですが、以前に紹介したライデンモデルの給糧艦「杵崎型」が届きました。

 きねさき01
 キットは、こんな感じ。小艦ながらパーツ数は以外に多いです。

 さっそく組みたて、久しぶりに一日で完成させました。
 きねさき02
 きねさき03
 木甲板をエッチング化することで、塗り分けの手間を省くアイデアは優れもの。一方で、ボートダビットや爆雷等の小パーツまでエッチング化し、小さすぎて組み手ににくいという側面も。なので、今回は一部エッチングは未装備。

 
 きねさき04
 松級駆逐艦や、米PTボートと比べると小ささが分かると思います。
 杵崎級は冷凍食料を前線に届けるために建造されましたが、護衛艦艇の負不足から、末期には船団護衛もしてます。時には、米潜に体当たりするなど、給糧艦らしからぬ活躍をみせることも。
 終戦時には4隻中3隻が生き残り、台湾で輸送艦になったり、日本で貨物船になるなど数奇な最後を迎えてます。

 2隻セットなので、もう1隻はウチのHPのオリジナル世界のノーデンフェルト皇国艦にでもするつもりです。
 すでに、敷設艇や潜水艦には着手していますし。
 きねさき05


EDIT  |  20:10 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.07/08(Fri)

「ななめの音楽」…幻想的な少女航空譚

 またもや、更新に間があいてしまいました。土曜が仕事だと、模型も進捗しません。

 さて、今回は「ななめの音楽」という漫画の紹介。
 
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ななめの音楽1 (ソノラマコミックス)
(2011/07/07)
川原由美子

商品詳細を見る

 近未来を舞台に、主人公の少女と祖父にしか見えない光子という少女を軸に、航空機レースを描くというもの。
 Ta152やウーフーが出てくるものの、硝煙やオイルの匂いよりも、幻想世界のような空が印象的な作品です。

 通な人には、「観用少女」の川原由美子と、「琵琶湖要塞」やパンツァーフロント」の佐藤道明が組んだと、言えばピンと来るかもしれません。
 タイトルの「ななめの音楽」は、ドイツのジャズが来たときに「ななめの音楽」と言われたことと、夜戦で活躍した「あの兵器」からきてます。
EDIT  |  22:55 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。