スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.09/23(Fri)

あくしず22号、オオヤシマ

 秋分の日は「日輪の遺産」を友人と見てきました。
 前半は、軍装や当時の情勢をよく調べてるなあ程度で見ていたんですが。最後の20分での、浅田次郎節に号泣。ネタバレはしませんが、ああいうのは反則です…。


 さて、今週の読書ですが、まずは定番。
 
MC ☆ あくしず 2011年 11月号 [雑誌]MC ☆ あくしず 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/21)
不明

商品詳細を見る

 こんかいは、湾岸戦争特集。当時は小学生で「ふしぎの海のナディア」が放送延期になってる間にイラク軍がボロ負けしたというイメージしかなかったので、解説パートは普通にためになりました。戦意も経験も豊富で、しっかりした軍組織を編成してたイラク軍が、装備の差からなすすべもなく蹂躙されたんですなあ。
 そりゃT72さんも、一方的にやられてダブルピースするわけです。
 あくしず211

 そういえば、湾岸戦争は空母「ミッドウェー」の最後の晴れ舞台でした。改装のしすぎで、贅肉もといバルジがついて、年増なのに頑張ったわけですね。某「征途」ではフルボッコにされてたので、その状況が擬人化されたら、えらい事になるんでしょうなあ。
 あくしず212


 
オオヤシマ 巻ノ1―遣独愚連艦隊航海記 (電撃ジャパンコミックス マ 2-1)オオヤシマ 巻ノ1―遣独愚連艦隊航海記 (電撃ジャパンコミックス マ 2-1)
(2011/09/14)
松田 未来

商品詳細を見る

 戦局悪化する中、前科だらけの兵を乗せてはるばるドイツへ派遣される水上機母艦「オオヤシマ」の話。
 この「オオヤシマ」は「秋津洲」の姉妹艦という設定で、艦船マニアの心をくすぐります。
 オオヤシマ

 民間パイロットの少年少女も巻き込まれ、どういう展開になっていくのか楽しみでなりません。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:28 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.09/23(Fri)

Z39就役間近

 先日の台風直撃は首都圏にも甚大な被害をもたらしましたが、私も被害をうけました。
 出先で、傘が意味を意味をなさぬ暴風雨の中を突破するはめになり、気が付くとアイフォンを喪失。おまけに、交通機関が麻痺して、帰るのが23時過ぎという…。
 アイフォンが、使っていない旧式を知人から借りれたので、最新型が出るまではなんとかなりましたが。店でSIMカードを入れ替え、PCと同期すればすぐに自分仕様になるアイフォンは、擬人化すればNTR属性と考える自分は末期的ですな。

 さて、ドラゴンの「Z39」は進みました。
 z001.jpg
 z002.jpg
 Z39はおもにバルト海方面で活動し、キットが再現する1945年には、面倒な迷彩は施していなかったようです。ですが、それでは味気ないので、ノルウェー方面での活動を想定した迷彩を施してみました。


 スマートキットとなっていますが、駆逐艦にしてはパーツ数が多く、ひと手間かかります。しかし、非常にシャープな出来で、従来のタミヤがでてるZ級との差は一目瞭然。
 z003.jpg


 とくに艦橋は、操舵室と無線室?が分離してたり、双眼鏡まであったり細かいです。
 z004.jpg

 …キットをみて気が付いたのですが、ドイツ駆逐艦って意外に艦橋の主要部が小さいので、方位盤などの射撃指揮装置が簡素なのでは?という疑問が。これが、WW2でのドイツ駆逐艦の戦績不振につながったんじゃ…。
EDIT  |  23:00 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.09/12(Mon)

「ローマ」「シャルンホルスト」就役

 ここ先々週、先週ともに土曜はオフ会の飲み会でした。趣味での話を肴にしての酒はうまいですなあ。

 さて、長いこと弄ってた「ローマ」「シャルンホルスト」ですが、軍艦旗を掲揚して就役となりました。
 シャルンホルスト01

 「ローマ」は、艦尾にRe2000戦闘機とRo43偵察機を搭載。戦艦にカタパルト発進の戦闘機を搭載しようとするあたり、空母を持たぬ海軍の苦悩がうかがえます。回収が困難なせいか、実戦で使用された記録は見ていませんが。
 ローマ01
 ローマ02

 
 「シャルンホルスト」は、北岬沖海戦仕様。木甲板シートのおかげで、スマートに仕上がりました。兵装や救命ボート、水密扉、真鍮砲身など、地味にデティールアップしてます。魚雷格納筒は、後日プラ板で作ります。
 シャルンホルスト


 「フリードリヒ・デァ・グロッセ」は、蒼月さんのアドバイスで、バーニア用のパーツで副砲基部を作成。こうしてみると、「シャルンホルスト」が巡洋艦に見えますなあ。ツィッターの方で擬人化していただいたので、早期に完成させたいですが道は長いです。
 フリードリヒ




 読書は、「美少女を嫌いなこれだけの理由」がオススメ。
 
美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫) (このライトノベルがすごい!文庫 え 1-1)美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫) (このライトノベルがすごい!文庫 え 1-1)
(2011/09/10)
遠藤 浅蜊

商品詳細を見る

 「美少女」という生命体が存在する世界。そう、彼らは見た目が「美少女」なだけで中身は老若男女様々。
 表紙の左のメガネ委員長が爺さんで、右の吸血鬼少女は江戸っ子なおっさんです。何を言ってるか分からないと(略)
 ですが、そのギャップが面白い。さらに、好きな女性にたじたじな寅さんのように純情な美少女のおっさんが可愛いんですよ。…あれ、私は美少女に萌えてるのか?おっさんに萌えてるのか?

EDIT  |  20:54 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.09/01(Thu)

定遠、Z39入手

 いまだに総火演オフの疲れが残ってます。
 台風は西へそれたおかげで、私の住む関東は影響が減ったようですが、週末は荒れそうですね。

 さて、今回は、入手した新製品の紹介を。

 まずは、ドラゴンの1/700のZ39.
 Z級
 スマートキットだけあって、パーツ数を抑えつつも、甲板の塗り分けをし易くしたパーツ割は素晴らしいです。フルハル選択式で、一体化されたハルパーツも好印象。
 しかしながら、船体と甲板の合いがイマイチで隙間が…。

 次は、中国のSモデルの「定遠」。
 定遠
 真鍮砲身や、エッチングを含みながらも低価格。パーツの印象も悪くないです。今後、日清戦争の北洋水師の艦船を続々と出す予定のようなので楽しみ。


 あと、復刊されたコレ。
 
THE SEA OF FALLEN BEASTS 滅びし獣たちの海 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)THE SEA OF FALLEN BEASTS 滅びし獣たちの海 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/08/30)
星野 之宣

商品詳細を見る

 何よりも表紙が素晴らしい。
 星野
 グラーフツェッペリンとビスマルクの周りに、海獣たち。滅びゆくもの達の美しさよ。
 内容も、ソ連で運用されるグラーフツェッペリンや、ビスマルク追撃戦など秀逸な短編集になってます。
EDIT  |  23:05 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。