スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.02/27(Mon)

在満日本海軍臨時防備隊「廣慶」完成

 ここのところ、色々と士気喪失気味で模型も進まず。

 なので、途中で止まっていた日本海軍臨時防備隊「廣慶」を仕上げるにとどまりました。
 廣慶01
 廣慶02
 キットはフェアリー企画。
 1938年に満州国江防艦隊に河川防衛を移管するまで使用されていた徴用船です。資料も少なく、艦形もよく分かりません。武装も説明書だと75mm野砲×1、機銃×3ですが、別の資料だと8cm高角砲×1、41式山砲×1だったり。


 また、某店の中古キット群の中でも気になった、ギリシャ装甲巡洋艦「ゲオギウス・アヴェロフ」を衝動買い。
 アベロフ01
 この艦、ギリシャ版「三笠」ともいうべき艦で現存すると知って興味がわいたので。WW2でもインド洋で船団護衛してたらしいです。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:17 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2012.02/12(Sun)

2月はジャワ海海戦の月ということで…

 ここ最近は、「輪廻のラグランジェ」と「モーレツ宇宙海賊」にはまっています。戦闘シーンのテンポの良さと、ほのかな百合風味がたまりません。

  秋葉原の某中古模型店に行ったら、レジンキットが山積みになってまして…。特にコンブリックとフェアリー企画のロシア艦がほとんど揃っている感が。
私は、フィンランド海防戦艦「イリマルネン」やタイ砲艦に惹かれたのですが、結局フェアリー企画のオランダ軽巡洋艦「トロンプ」を購入。巡洋艦というより、大型スループのような艦容がきになったもので。


 さて蘭系巡「トロンプ」ですが、歪みを直すために三か所切断してつなぎ合わせて解消しました。最近のフェアリー企画のキットは船体が3分割されてますが、船体の歪み解消には効果的なのやも。
 トロンプ01

 
 「トロンプ」は植民地警備用の軽巡洋艦なので、居住性重視の多数の舷窓と幅広の船体が特徴的です。装甲も薄く、水雷戦闘重視の日本の軽巡とは雰囲気が違いますね。
 トロンプ02


 さて、今度の日曜はミンダナオ会の展示会で欧州駆逐艦分を摂取してこようと思ってるのですが、行かれる方ってどれ位いるんでしょう?
 あ、そうそう久しぶりに表のHPも更新しました。
EDIT  |  23:47 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。