スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.09/19(Fri)

未来福音とか、女子高生GF長官とか

 ここの所、本に資金を使いすぎているような。
  五十六


 未来福音  
 空の境界の公式外伝。映画を見た人にも、小説からのファンにも待望の一冊です。
 藤乃のその後の話にて、凶気を上手くコントロールしている藤乃に安心したのもつかの間。終章に出てきた少女に撃沈されました。この娘を主人公にした話が読みたくてたまりません。

 女子高生=山本五十六
 オンライン・ウオーゲームにて、山本五十六を演じる事になった山本五十美の物語です。
 歴史教育プログラムに偽装した次世代指揮官養成VRシステムの全高校導入が決定され、それに少年少女が参加するというもの。昔出たゲーム「大戦略 出撃!はるか隊」を彷彿とさせます。
 今のところ、ステレオタイプ的な悪役の少年少女達が演じる米側が、潜水艦と戦艦の量産をやめ、空母と大型輸送機の量産に血道を開き。山本五十美率いる日本が、「あえて」米国と物量戦を戦う準備に入るところで終わっています。
 …この巻では、本格的な戦闘が無いせいかパンチ力に欠けると言わざるをえないような。五十六と戦史をしっかり研究した、ヒロイン山本五十美には好感を持てるのですが。

 余談ながら私は小学生の頃、「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」という作品を、山本五十六の子孫の博打好きな快活な少女が宇宙戦艦を指揮する話と思っていました。…この頃に、今の私の趣味が決まっていたような。


 あくしず Vol10  
 電車の中で読むのが恥ずかしい軍事雑誌(褒め言葉)、今回の特集は真珠湾攻撃。相変らず、的確にまとめられた解説は読みやすいです。…米戦艦のイラストのはじけっぷりには吹きましたが。
 ストライクウイッチーズの記事やネタも多く、あの見事な「赤城」の由来とか面白かったです。


 モデルアート 2002年6月号
 英戦艦と塗装と、サウスダコタ製作の資料として、某模型店地下で購入。サウスダコタは、武装パーツさえあれば安価に簡単に作れるかと思っていたら、意外に艦橋周りに手がかかるのですね。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:26 |  本の感想  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

今回のMCあくしずは「真珠湾攻撃特集」と書いてますが、
レイテ沖海戦やミッドウェーなども網羅しており、
実質は『帝国機動艦隊』特集ですね

特に瑞鳳型のカラー図面は貴重でうれしい><

こう見ると日本軍の活躍した空母って、高速空母が多いですね。
そもそも赤城は何度も試行錯誤して、前線に送り込んだんであって、
同型艦天城は勝手に自沈してるし^^;
ミッドウェーの飛龍のような動き回り神出鬼没に攻撃を繰り返すのが
本来の日本軍だとは思うんですけどねぇ

後、普通にファッショナブルなミリタリージャケットの特集もうれしかった^^
かーる | 2008.09.23(火) 11:59 | URL | コメント編集

 あくしずは、見た目と裏腹に資料的価値が高いんですよね。
 日本の空母は、過去にも特集が組まれています。日本の空母は、敵空母攻撃用と味方主力艦隊護衛用の2種類が戦前整備されていまして、その違いなんかも調べると面白いです。

 瑞鶴も瑞鳳も、エンガノ岬沖仕様で模型で一度作っているので、そのうちにUPしたいと思います。あの独特の迷彩は、惹かれるものがあります。
夜想亭→かーる様 | 2008.09.26(金) 23:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。