スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.10/03(Fri)

雷撃隊出撃

近くのレンタル屋が、半額レンタルだったので「雷撃隊出撃」「ストライクウイッチーズ1」を借りました。

 「雷撃隊出撃」は、1944年という戦時中に作られた有名な航空戦記映画です。以前に一度見たことはあるのですが、今回は要所要所でコマ送りして鑑賞。
 ストーリー自体は、同期3人のパイロットが苦難を乗り越えて敵艦隊に雷撃を敢行するも戦死するという、戦時中の映画にしては穏やかな内容です。
 さて本作の最大の売りは、本物の大戦末期の日本母艦機動部隊が出演しているという事。序盤で、97艦攻。中盤で、海上護衛総隊所属と思われる「KEA」という機番の97大艇の離着水。
 そして、終盤の653航空隊の天山部隊の発艦&雷撃訓練映像。瑞鶴から発艦する天山は力強くてカッコいいです。見事な編隊を組んでの空中進撃も圧巻。
 
 標的となっているのは、「妙高」級重巡の援護を受けた「瑞鶴」。
 雷撃隊1
 雷撃隊2

 (写真は、模型で再現したイメージ)
 「妙高」級は、時期的に5艦隊の「那智」か「足柄」でしょう。また、「瑞鶴」の飛行甲板には、シフト配置された25ミリ単装機銃が複数確認でき、艦上では対空訓練を行なっているのが分かります。
 また、艦に比べ大きな飛行甲板を持つ空母の姿も。「鳳翔」でしょう。他にも「瑞鳳」「千歳」「千代田」と思われる空母の進撃シーンも。

 気になったのは、一度挿入された、零戦3機の後方に99式艦爆が並んでの発艦シーン。増槽を付けていないので訓練とは思うのですが、どの空母上か不明。99式艦爆は、ここにしか出てこないのですが、南太平洋海戦時の映像でも無さそうです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:48 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。