スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.10/10(Fri)

今期のアニメ

学業が本気で忙しくなってきましたが、寝る前に1本はアニメを見る日々です。そんなわけで、今期のアニメを私が面白かった順に。


 黒執事
 「あくまで執事です」
 このセリフが決めセリフの、有能だが腹黒い(恐らく魔族)の執事の話。トラブルで食材がダメになっても機転でカバーする有能ぶりと、主人の敵を追い詰める時の諧謔味あふれるやり口がたまりません。
 主人たる、少年も可愛い顔をしながら腹黒いもですが。

 魍魎の匣 
 原作は未読ですが、昭和20年代後半のノスタルジックだが闇のある世界。まさに「エス」(*)としか言いようのない2人の少女の芝居じみた仕草とかツボすぎます。
 少し前にクリアしたPCゲーム「殻の少女」との類似性が多く、その観点からも楽しめます。2人の少女の関係や、巻き起こる猟奇事件の手口とか。…時期を考えると、「魍魎の函」をオマージュしたのが「殻の少女」なのですが。

 (*)エスとは今でいう「百合」の事。


 とある魔術の禁書目録
 電撃文庫のベストセラーのアニメ化。超能力と魔術が対立する世界の話です。原作の雰囲気を上手く再現していて楽しめます。あとは、既刊が16冊以上なので、どこを終着点にするかでしょう。


 地獄少女 三鼎
 1期は見たが、2期は見逃したシリーズの3期目。「イッペン死ンデミル?」の閻魔あいが健在で、3期からでも十分楽しめますね。

 夜桜四重奏  
 妖怪と人間が共存する町の話です。
 何がいいって、言霊使いの少女が重度の 兵器マニア。
 「マシーネン・ピストーレ!」と叫んで、大量のMP40を召喚する位に。原作では、88や列車砲まで召喚していたので今から楽しみです。


 他は、「かんなぎ」「とらドラ!」「ロザリオとバンパイア」「屍姫」が面白かったですな。「カオスヘッド」や某機動兵器アニメ2期は、まだ保留。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:44 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。