スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.12/07(Sun)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2

 ここのところ忙しく、楽しみは行き帰りの電車内での読書くらいです。
 
 あまり日記を更新する時間もありませんが、簡単な感想のみで。
 明けの彗星

 

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない2
 なんとなく疎遠だった妹が実は重度のオタクでした、という話の続編です。前巻は、実在するニュースサイトを取り上げたことなどでWEB上で話題になりました。
 妹がいる人にも、いない人にもオススメ。自分がアニメ、ゲーム、同人誌にはまり始めた頃を思い出せてくれる話です。

 戦国ランス
 好きなゲームを、好きな作家が漫画化。ゲームの世界の雰囲気を忠実に再現しています。忠実すぎて、電車内で読めなかったくらいです。
 とりあえず、今回出番が少なかった謙信と五十六の次巻での活躍に期待。

 明けの彗星
 中古で偶然購入。滝沢氏の、熱くもどこか醒めた語り口は好きです。探していた、特攻拒否の異能集団「芙蓉部隊」がモチーフの話が掲載されていたのが良かったです。
 上官の無能無策のツケが、最大速度200キロ余りの練習機「白菊」での成功率0%の特攻。それを横目にした、徹底した創意工夫での「彗星」での夜間出撃。「芙蓉部隊」は、水爆「瑞雲」装備の隊と同じ位好きなのですが、やるせなくなる対比ですね。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。