スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.12/18(Thu)

日本海軍の夜戦能力は世界一ィィィ

 というわけで、帰りがけに早売りする書店で「あくしず11」と「砲煙の巨竜」を購入。
 
 あくしずは、今回は陸自の戦車特集。まず、サブタイトルが「日本の戦車がこんなに可愛いわけがない」と、どこぞのラノベのタイトルのようで吹きました。ただ、相変らず軍事誌として面白いです。
 陸自のTKXの特集は、車内のイメージまであって興味深かったです。また、レンネル沖海戦で米重巡「シカゴ」に引導渡したのが九六陸攻と初めて知りましたよ。
                        あくしず11

 あとは、東京急行の駆逐艦娘達が可愛くてお気に入り。
                         あくしず112


 「砲煙の巨竜」は、明日の気乗りしない飲み会からの帰りの楽しみに、後半パートを温存中。
 読んだ限りでは、酸素魚雷積んだ超甲巡最高!という感じ。ソロモンでの舷々接する至近距離での夜戦は熱いです。また、超甲巡の戦隊指揮官が良い味を出しています。なんというか「あくま(悪魔)で司令」ですから、という声が聞こえてきそうで。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:46 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。