スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.01/28(Wed)

備忘録程度に

 とりあえず、学業の方は第一次防衛網突破というところ。あとは来月頭の試験だけですね。

 そんなわけで、ここのところ書いていなかった本の感想を備忘録程度に。
 夏のあらし


 夏のあらし
 時をかける少女に近いですが、ヒロインが主人公より年上のお姉さんというのがイイですね。あとはドイツ少女とか。
 ヒロインが時を飛び始めたのが、1945年の横浜大空襲というのがヘビーですが必要以上に暗くなっていないです。4月からアニメになるそうなので楽しみです。

 聖剣の刀鍛冶
 これもアニメ化決定作品。
 民を守ることを誇りにする騎士の少女が熱い。戦場で足がすくむ弱さがありながらも、それを乗り越えて戦う姿がもう、ね。自分に出来ることと出来ないことの分別がついた誇りある少女の剣劇です。

 戦乱学園!
 戦国時代を縮小再現した学園の話。綿密に調べ上げた資料に基づく軍事的、歴史的解釈には圧巻。逆に圧巻すぎて、ラノベとしては敷居が高いかも。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:02 |  本の感想  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。