スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02/17(Sun)

白い悪魔に対抗可能な人物

 最近、ボイスCD末期戦少女や軍事系サイトで独空軍のルーデルに興味が出ました。目当ての自伝を早速、秋葉原で捜索するも在庫なし。…結局、自宅最寄の駅の本屋にて見つけました。

 さて、結局そこで写真の二冊を購入したわけですが、この二冊を組み合わせて買う人は少ないだろうなあ。
    ルーデル


 急降下爆撃
 第二次大戦中に、戦車500台以上を撃破したパイロット、ルーデルに自伝です。…通読しましたが、やっぱり変人です。人間嫌いで、1人で部屋の隅でミルクばかり飲んでりゃ、上官にも疎まれるでしょう。 そして、ある意味典型的なナチス軍人だなあと。ヒトラー総統に、素直な敬意を戦後も抱いていますから。ヒトラーの方も、ルーデルを猫可愛がりしていますが。
 しかし、通算戦果を見ると、
 「20世紀の人間から、聖杯戦争のサーバントが選ばれたら、必ずはいる。ライダーあたりで」
 「宇宙世紀に産まれていれば、赤いザクの存在がかすむ」
 「白い悪魔、高町なのはが『お話聞かせて』もらえない唯一の実在の人物」
 とか言われるのが、シャレに聞こえません。


 征服娘
 産経新聞の書評で紹介されていて、気になり購入。
 文字通り、1人の少女の国盗り物語です。
 見れば大正野球娘の作者なので、期待できそうです。同じコンセンプトの野望円舞曲(田中芳樹原案)よりは、良くも悪くもライトな感じ。しかし、交易などの設定がしっかりしていて、説得力ある展開になりそうです。
 国を手中にするためなら、仲の良い兄や婚約者まで殺す覚悟の13歳に興味があればお奨めです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:22 |  本の感想  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

『急降下爆撃』は私も読みましたが・・・確かに、ルーデル強すぎですね(苦笑)
片足義足になっても、ソ連戦車を狩りに行くんですからその執念たるや凄まじすぎです。
波多江 | 2008.02.20(水) 02:41 | URL | コメント編集

 本当にルーデルの執念は、凄いですよね。
 そこまでソ連が嫌いかと呆れてしまいます。(笑
夜想亭→波多江 | 2008.02.20(水) 23:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。