スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03/01(Sun)

ゲル長官とパンターあるいは狼少女

それは、今日本屋に妹に頼まれた「花とゆめ」を買いに行ったときのこと。本棚から視線を感じると思ったら、ゲル長官こと石破茂氏のデカい顔が。
 豹と狼
 豹と狼2

 「豹と狼」という漫画でした。帯の裏には、石破茂氏の経歴が。
 …秋葉原の某模型店のエレベータ内の切り抜き記事や、模型誌でのインタビューで見慣れた顔とはいえ、選挙も近そうな時期に、また。

 漫画の方は、「狼と香辛料」のホロに
 「この漫画は、わっちの眷属が出ておりやんす。何でもパルチザンという組織にいる娘っ子なんじゃが、鋼鉄製の豹に乗ってJS2に弱点射撃したり、ケッテンクラートからパンツァファウストでM4撃破したりします。わっちの眷属の眷属にかかれば、人間の雄など色々な意味で『いちころ』でありんすな」
 と、営業させたくなるような内容です。
 豹と狼3

 船魂モノの「戦海のテティス」の作者陣だけあって、戦車の造型も中々。厳しいマニアの方は部隊編成とかに、ツッコミが入るかも知りませんが、狼のような少女オリガの存在だけでも買いだと思います。

 「デウス×マキナ」 
 こちらはツンばかりでデレが無い少女のガンアクションです。評判が良いので買いました。

 
スポンサーサイト
EDIT  |  21:36 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。