スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02/23(Sat)

今週のお買い物

 慢性的な金欠のはずなのに、色々購入してしまいました。

 まずは、これ。
       女皇2

 女皇の帝国2 内親王那子様の聖戦  
 一巻を購入して以来、続きがずっと気になってたのもので。
 細菌兵器を片手に日本本土を占領したソ連VS内親王那子様の戦いです。やはり、凛々しいヒロインが主導権を握る話は楽しいです。

 まだ、以下つらつらと思うがままに。

1:ダメージコントロールのダの字も無いソ連艦萌え。
 なにせ政治士官用の居室のために巨大化した艦橋を持つ空母とか。木をふんだんに使った内装とか素敵すぎます。 これが、実艦でも近い状況なのがソ連の恐いところです。
 …いや、まあダメな子ほど可愛いというじゃないですか。
 本土に残された日本艦を鹵獲するという話もあり、そちらも気になります。…鹵獲艦マニアなものですから。
 
2:氷山空母とフライング・パンケーキ
 架空戦記では、たまに見かけますが好きなゲテモノ兵器です。今回は、フライング・パンケーケの活躍もあります。」

3:皇室お召し艦「銀河」
 今回図面が載っていたので、ウォーターラインシリーズで作れるか、ちょっと考察。
 高雄型に類似した艦橋と、後部に飛行甲板は良いとして。排水量約8000t、全長200メートル強。このサイズだと、高雄や最上の模型の切り貼りのみの工作では難かしそうですね。
 こういう指揮機能を強化した艦は好きなのですが。

4:那子様最高
 見も蓋も無いですが、ハルゼーやら山本長官やらをも惹き付ける那子様の活躍がやっぱり楽しいんですよね。実際に前線に立つつも、指揮を取る姿はヒロインならでは。

 
 
 あとは、こんなものを。 
 大和他

 謎の彼女X三巻
 よだれをなめると、相手の感情は伝わるカップルの漫画。不思議な展開に、思春期の恋愛特有のあまずぱっさのブレンドは絶妙です。

 未来日記5巻
 ヤンデレヒロインの中でも、最凶の戦闘能力を発揮する我妻由乃の活躍ストーリー。純粋すぎる危うい好意の発露に磨きがかかっています。今巻では、好きな人になら殺されても本望と発言していますから。 さらに、ラストでもヤバげな物を背負って主人公とデートに…。


 大和
 今度の大和の命日までに、第二遊撃部隊を作ろうかと思い立ち購入。日本戦艦を作るのは、10年ぶり。
 非常に組み立てやすいキットなので、安心して作れそうです。
 ただし、甲板色をどうするかだけが悩み所です。
 写真を見ると、クレオスのデッキタンでは明るすぎだし。甲板を黒く塗っていたのは、捷号作戦時のみのようだし。
 まあ、あちこち手を入れながら一週間位悩みますかな?


 
スポンサーサイト
EDIT  |  16:48 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。