スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03/25(Wed)

第零艦隊破戒録2、「オリオン」掲載

 先日、自宅に出版社から「第零艦隊破戒録2」が届きました。
 第零艦隊
 第零艦隊2

 何故かと言うと、裏表紙に私のHPの大型巡視艦「オリオン」が掲載されているからで。自分の模型が本に載る日が来るとは思いませんでした。最初にこの話が来た時には「夢か?」と思った位です。

 さて、本編の方ですが、インドへの侵攻作戦が進んでいきます。
 まるで映画のような緊迫した密度のある戦いが陸海で進むので、一気に読んでしまいました。
 個人的に好きなのは、第零艦隊の元「プリンス・オブ・ウエールズ」の「マゼラン」、元比叡の「アンドロメダ」が、英国の「KGV」、「レナウン」と行なう砲撃戦。英国戦艦の特性は意外と知らなかったので、綿密に調べられた描写は興味深かったです。「レナウン」の近代化改装の実相とか。
 あとは、いわゆる「辻無双」も健在。今回も、大暴れしています。

 物語は、世界規模で動き出していて、本来は歴史で活躍できなかった枢軸艦も蠢動を始め、次巻が楽しみです。
スポンサーサイト
EDIT  |  16:52 |  本の感想  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

裏表紙とはすごいですねぇ^^;
しかも本をもらえるとは!羨ましい限りです><
(よく投稿するけど自分で買ってます・・・当たり前なんですけどT-T)

しかし、夜想亭さん大学卒業しちゃったんですね・・・
私の知ってる限りかなりの知識と経験をお持ちなので、
そのまま研究者になると思ってたのですが・・・
かーる | 2009.03.25(水) 18:09 | URL | コメント編集

 偶々、MIXIで吉田親司先生の目に「オリオン」が留まっただけでと思います。それでも、やっぱり嬉しいですね。

 軍事関係にしろ模型にしろ、それで生計を立てる腕があるとは思っていません。まして親に学費を払ってもらっている以上、好き勝手に生活は出来ませんよ。
夜想亭→かーる | 2009.03.27(金) 17:25 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.03.27(金) 20:14 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。