スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.05/04(Mon)

戦時輸送船、超甲巡、蒼海の世紀

 土曜の仕事後に、大学の同期と飲み会。日曜は高校の同期とボーリング&飲み会と命の洗濯が出来ました。
 とはいえ、さすがに疲れたので今日は自宅でゆっくりします。

 戦時輸送船2

 戦時輸送船ビジュアルガイド
 MG誌連載分をまとめた、二次大戦中の日本商船の立体化ガイドの決定版。過酷な戦場で傷つき倒れた令嬢たちの姿が豊富な写真・イラストで蘇えります。
 以前に、拙い考証・技術で緑十字船「阿波丸」や架空の陸軍輸送船を作ったのですが、この本を見ると再チャレンジしたくなります。
 また、陸軍輸送船が付けていた電探・ソナーの類が自主開発らしいという話には泣けます。いつの時代も、一番仲が悪いのは「近くて似た組織」なんでしょうな。

 
 蒼海の世紀 番外編3
 今回は、少女水兵たちの日常です。なんだか、際どい話もありましたが(笑
 竣工時の「三笠」は白黒塗装だったので、「まるでメイドさんみたいね」というエピソードも。

 砲煙の巨竜2
 超甲巡が夜戦で大暴れする架空戦記です。今回は長10サンチ砲祭ですね。まだ途中ですが、「とある魔術の禁書目録」のインデックスみたいなノーズアートの米軍機に吹きました。あいかわず、わかっていらっしゃいます。

 余談ですが、「蒼海の世紀 番外編3」と「砲煙の巨竜2」は別々の場所で買ったのですが、どちらでも知り合いに会ってしまいました、私の行動範囲は狭いようで(苦笑
 
スポンサーサイト
EDIT  |  13:49 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。