スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.05/10(Sun)

ヤンデレ、百合、同人ゲームのすすめ

 今週読んだ本の感想です。
 倒立する塔の殺人


 倒立する塔の殺人
 ある方の紹介文でみかけ、面白そうだったので探して購入。
 戦時中のミッションスクールで、空襲後にありえない場所で見つかった少女の遺体。戦後、全ての価値観が逆転する世情の中、一冊の手書き小説を通して真実が明らかになうるという話。
 百合、当時の言い方を借りるなら「S]と呼ばれる少女達の甘い関係に入り込む狂気を期待していたのですが、強烈な刺激が強い感情の発露は少なかったような。面白いとはおもうのですが、私の期待値が大きすぎたせいで拍子抜けてしまったような。

 唐傘の才媛
 とある山奥の鄙びた旅館の女将は魔女でした。そこに逃げ込んできた男を追ってきた可憐な少女は、好きなモノを解体したくなるヤンデレでした。
 うん、コミカルで面白かったです。(笑

 GAMOOK(http://bu.f-sp.net/mook/)
 世の中に数ある同人ゲームのムック同人誌という事で購入。
 最近、新たな刺激を求めて同人のノベルゲームを探してはプレイしているので、その捜索の足がかりになります。
 紹介されているのは、女性が作られたゲームが半分以上、というのが意外でした。同人BL、乙女ゲームは多いのですな。一方で、男性向けの年齢指定がかかる同人ゲームの紹介は少ないです。まあ、その性質上、紹介しづらいでしょうが。
 
 そんな中、ミリタリー風味+幻想風味のココが少し気になったり。
 (http://1945.namaste.jp/)

 1/2
 空の境界の織と式の同人誌です。第二章の頃の、織と式が入れ替わりで出てくる頃の話です。猫のように気まぐれな魔眼持ち時代の式もいいのですが、この頃の織もよいもんです。

 
スポンサーサイト
EDIT  |  09:56 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。