スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.06/28(Sun)

うたわれOVA、津軽1944

近くのレンタルビデオ屋で「うたわれるものOVA」を借りて見ました。
 TV版と絵柄が変わっているので違和感はありましたが、OVAならではの魅力に溢れていました。入浴シーンとか(笑
 ストーリーの方は、ゲーム本編中の閑話イベントの一つの「ウルトリィと赤子」をベースにしていました。そこのカルラ姐さんが、絡む事で好敵手ともなる熱い友情モノにもなっています。ラストで、ウルトリィとカルラが月夜に酒を酌み交わすシーンがいいですねえ。

 TV版「ティアーズ・トゥ・ティアラ」など、最近のリーフの映像化は秀作が多いです。勢いに乗り、再リニュアールの「痕」を買おうとしたら売れ切れでしたが(泣

 ついでに黄色い潜水艦の本店に寄って、展示ケースとフジミの「津軽1944」を購入。
 津軽1944

 早速、船体を組み立てましたが隙間が多いですね。箱の大きさの割りに、パーツが少ない事も合いまり「金剛」と比べると割高感は否めません。小パーツは換装前提の出来ですし。
 それでもレジンキットに比べれば、安いのでしょうが。
 津軽金剛


 あと、箱絵にムスタングD型が描いてあるのですが、「津軽」が沈んだ1944年6月には太平洋戦線にいない気がするのですが…。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:15 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。