スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.07/01(Wed)

「破」ネタバレ満載版

 エヴァの劇場版「破」を見てきました。
 平日に仕事を休め、かつ予定が何もない貴重な日でしたので。

 何というか衝撃が大きくて収拾がつかない文章ですが、逆に今しか書けないと思うので。

 序盤から、くねくね動く仮設五号機と「幸せは歩いてこない♪」と歌いながら操縦するノリノリのマリに引き込まれました。
 新キャラのマリは、実に生き生きとエヴァを操縦していますね。
 「痛いだろうけど、私も痛いから頑張って」とかエヴァをある程度いたわる言動も印象的でした。

 アスカはTV版にあった、病的な所が鳴りを潜め、孤独な14歳の少女になった気がします。中盤のシンジ、アスカ、レイの三角関係にもつれこんだ時の「お弁当合戦」とか、寂しさを自覚してシンジのベッドに潜り込んだりとか、実に可愛くなってます。あと縞パンだし、次回予告で眼帯付けてたし、「どくそせん」のバウアー中尉かと思いました。

 レイはTV版で自爆攻撃の後に「3人目」になるなど、割と不遇だったのが改善されていました。シンジの弁当をもらって、お礼にゲンドウとシンジを「食事会」に招いて、若いさせようと頑張ったり。
 アスカはシンジに「エヴァ」に乗らない幸せもあると説き、そのために自分は犠牲になる覚悟だったり。
 特に、終盤で、シンジが棄てたウオークマンをコクピットに持ち込んでの自爆攻撃は泣けます。

 それで終わるかと思いけば、マリに戦いの現実を見せられて覚悟を決めたシンジが救いの手を差し伸べるくだりで、涙腺に来てしまいました。「つばさをください」の有名な歌の演出が、秀逸。

 次回作の「Q」がいつ公開か不明ですが、それまで再度劇場に行ったり、DVDを買ったりしそうです。

 あらすじを知りたい方や、復習したい方向けの動画です。↓
 
スポンサーサイト
EDIT  |  14:18 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

まだ見てないから、この記事読めないぞ。
どうしてくれるんだ(笑)

あー、早く見に行きたいなぁ(^-^)
K24 | 2009.07.03(金) 17:20 | URL | コメント編集

 劇場でここまでワクワクしたのは初めてかも、という出来です。
 そして、絶対にネタバレは見ない方がいいですよ。

 私ももう5回位は見たいから、見に行く時は声をかけて下さいな。
夜想亭→K24さん | 2009.07.05(日) 21:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。