スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.07/30(Thu)

つい、タイ王国海軍練習艦「メークロン」を

 超甲巡をすすめるつもりが、タイ王国海軍練習艦「メークロン」を進めてしまいました。
 「メークロン」は、1938年に平時は練習艦、戦時は海防艦として使うために、日本で建造されました。二次大戦後も長く使われ、今も記念艦として大切に残されています。…海洋公民館となっていた海防艦をスクラップにした某所との違いに、頭が下がります。

 S&Sの公式HPや、タイに現存する「メークロン」の写真をみて塗装を進めました。
 多分、実際は帝国海軍艦と同じ軍艦色だと思います。ですが、雰囲気重視で、ニュートラルグレーに白を加えた船体色と、PT社のデッキブルーで塗装しました。
 メークロン01
 メークロン02
 メークロン03


 ただ、このメーカーのレジンは異様に硬い上に湯口が太いので、パーツがことごとく破損し、パテで補修しました。この補修で疲れたので、艦橋の窓枠は昔懐かしのシールとなっています。

 ついでに、イタリア王国海軍のナヴィガトリ級駆逐艦の塗装にも着手。…イタリア王国海軍の駆逐艦も、帝国海軍の駆逐艦同様に、1隻毎の差が大きいので、どの艦にするのか迷います。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:59 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。