スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.09/05(Sat)

戦記モノ中心にアタリ多し

 久々の読んだ本の感想です。
 同人誌があるのは、休みに来年度の進路関係で見学に行った帰りに秋葉原寄ったからです。…手土産に持っていく予定で買っておいた菓子折りを忘れたりとグダグダの一週間でした。
 戦場のワリキューレ


 「紫色のクオリア
 マイミクさんの感想に惹かれて購入。
 これはロボット物の皮を被った上質のSFです。
 人間がロボットにしか見えない少女と、彼女を大切に思う少女の物語です。途中から、張られた伏線が拡散し、ラストに収束する様は圧巻です。
 ジョージ・オーウエールの「タイムマシン」やら、「沙耶の唄」が好きな人におすすめでしょうか?


 「僕は友達が少ない
 破天荒なキャラが楽しい平坂氏だけあって、今回も笑わせてもらいました。性格以外は完璧、というか色々残念な人たちが隣人部で友人を作ろうという設定がよいです。

 「鋼鉄のワルキューレ
 今年一押しの末期戦モノになりそうです。
 1944年、東部戦線。壊滅した師団の生き残りの少年兵が、ケーニヒスティーガーの独立部隊を率いる女性将校に出会う…という話ですが。
 資料に基づいた容赦の無い末期戦ぶりと、卓越した指揮能力を持つ魅力的な女性将校が素晴らしいです。きちんと、敵のロシア側にも優秀な将校もいるので、単純な勧善懲悪になっていないですし。
 また、ケーニヒスティーガーもディーゼルエンジン搭載の機動力の高い新型です。どこかで聞いた話と思ったら、挿絵を描いている佐藤道明氏が参加していた「パンツアーフロント」に、似た設定の試作戦車がありましたなあ。

 「超空のスキマ~敵超重爆要撃作戦
 東方の面々が、1945年にタイムスリップして米軍と対峙する同人誌です。景雲改に乗る文が、ハマリ役ですね。
 単純な戦闘能力だけでなく、弾道計算とか、物資調達に東方キャラの能力が活かされるのが面白いです。

 「S・K・Y
 マリ見ての、聖、景、蓉子中心の総集編です。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:48 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。