スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.09/12(Sat)

対独爆撃部隊 ナイトウイッチ

 近所のレンタル屋の半額レンタル日に借りたのですが。

 この映画は、女子夜間爆撃隊の588飛行隊の日常を淡々とつづる物語です。過度な期待はしないで下さい。
 …などど、みなみけ。風な紹介をしてしまいましたが、戦争映画としては秀逸な出来でした。イタリア軍物の「炎の戦線エルアラメイン」とか好きな人にオススメ。
 制作されたのは、1980年代のようです。

 直前に読んだ「出撃!魔女飛行隊」と比較しても、現実に忠実に作られています。ロシア映画にありがちなプロパガンダも控えめ。
 あと、何よりも本物のPo2複葉機がたくさん出てきます。発動機の音が、「出撃!魔女飛行隊」の記述通りに「ペペペ」という感じに聞こえるのに感動。

 リアリティ無視の派手なアクションは無く、夜間の神経爆撃、海軍歩兵への補給作戦とか史実通りの地味な作戦に、文字通り泥だらけになって奮闘する女性達の姿が描かれています。

 日本でも芙蓉部隊を扱った同種の映画を作ってくれないかと思うのですが、地味なので難しいんでしょうね。

 
スポンサーサイト
EDIT  |  22:53 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。