スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.09/19(Sat)

あくしず14

あくしず14
 さて今回もあくしずは、アフリカ戦線特集を筆頭に面白く、きわどい記事満載でした。
  

 まず、序盤の女性化されたロンメル将軍が凛々しいです。金髪と軍服は何故似合うのでしょうかね?
 ロンメル
 戦略家としてはともかく、現場指揮官としてのロンメルのカリスマは不朽だと思います。

 アフリカ戦線の戦車特集も気合入ってます。
 個人的お気に入りは、イタリア軍のM13/40。あのリベット装甲には、我らがチハと似たものを感じてしまいます。
  イタリア
 …擬人化イラストを見て、一瞬、男の娘かと思ったのはナイショです。

 WBSは、1940年秋で、好きな兵器目白押しでした。
 帝国海軍、最大にして最後の紀元二千六百年観艦式。

 仮装巡洋艦「ジャービス・ベイ」の奮戦。
 ジャービスベイ
 客船が武装した仮装巡洋艦を暗器を帯びたメイドさんに擬人化するセンスに脱帽。太ももの絶対領域が、またイイです。
 お嬢様方(商船)を逃がすため、一人敵わぬも奮闘という泣けるシチュです。

 また、最近タイ練習艦「メークロン」を作ったせいで、気になっていたタイ仏印戦争がとりあげらえていました。日本製海防戦艦「トンブリ」のイラストではありませんでしたが、タイ空軍のマーチンB10というマニアックな機体がでてきました。
 仏印
 ちなみに、タイ空軍は二次大戦後も九七式重爆を使ってたり、調べると面白いです。

 他にも、少女艦艇学入門でフィンランド海防戦艦「ヴァイナモイネン」が取り上げれていました。フィンランド神話とスト魔女のエイラの関わりがさりげなく触れられていたり。

 枢軸の絆ではスウェーデンの苦しい立場が解説されていて、最近北欧の架空国家の設定を考えているので参考になりました。

 イラスト集としても、軍事誌としても一級の出来でした。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  16:31 |  本の感想  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●あくしず14

いいですよねぇ。M13カーロアルマート。昔イタレリの1/35を作った時、実物同様足回りが壊れやすくて三回ぐらい壊れては直し壊れては直し(んなとこまで再現すんなイタレリ!)と唖然とした記憶が……(笑)
まあ、手のかかる娘ほど可愛かったりするわけですが。
イタリア兵器は基本萌えます。
ツンドラッヘ | 2009.09.21(月) 00:12 | URL | コメント編集

 タミヤではなく、イタレリのM13カーロアルマートですか。本場の国なので、弱さまで再現するとは粋なキットですね。…そんなわけないですね。
 イタリアは、戦車だけでなく航空機や軍艦も、スマートだったり可愛かったり、萌える兵器が多いのは同感です。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2009.09.21(月) 10:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。