スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.09/23(Wed)

迷彩塗装♪

ヴァンパイア1
 禁断症状が出て、伊軽巡「ジュゼッペ・ガリバルディ」と豪駆「ヴァンパイア」の迷彩塗装を進めました。
 「ジュゼッペ・ガリバルディ」は、船体に明灰白色とジャーマングレー。甲板は私が伊海軍甲板色として使っている、デッキブルーと軍艦色を混ぜたものです。
 ガリバルディ1
 ガリバルディ2


 「ヴァンパイア」は、艦スペなんかだと明灰白色にホワイトを混ぜたものを使っていますが、ウチのイタリア艦との差別化のためにライトグレーFS36495(338)を使ってみました。
 …艦橋を塗ろうと思ったら、この塗料ビンに落として超厚塗りになってしまいましたが。一回剥がした方がいいのかなあ?
 
スポンサーサイト
EDIT  |  21:16 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

おお、すごい。きれいな迷彩じゃないですか。
禁断症状ですか(笑)
いや、私の日記でそれほどの効果があれば光栄の至り。
砲塔旋回はある程度大きければポリキャップの方がいいかもと愚考したりします。ガンプラ用の可動関節キットがあるじゃないですか、あれで回転型のやつを使うと以外にお手軽なんじゃないかなぁ。
厚塗りはペーパーでも修正出来ないと痛いですな。
えーと、こちらはエライものが届きました。
これを形にするのですか……やはり夜想亭さんはすごいや。
ツンドラッヘ | 2009.09.24(木) 23:30 | URL | コメント編集

 >きれいな迷彩
 いえいえ、マスキングして筆塗りしただけです。なので、あちこち塗料がはみ出ていたり(汗
 
 ツンドラッヘさんの日記は、模型作りの楽しさにあふれているので、読んでいると啓発されるところがあるのですよ。

 >ガンプラ用の可動関節キット
 なるほど、そういう手があるのですね。ただ、「ジュゼッペ・ガリバルディ」は砲塔が小さいので真鍮パイプを使おうかと考えています。

 >エライもの
 いやあ、私もレジンキットでひどかったのは「鎮遠」くらいなので、大した苦労はしてなかったり(汗
 艦自体は、非常に気になる艦なのですが。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2009.09.25(金) 23:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。