スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.10/17(Sat)

近況報告、「やまと」再開

 来年度以降は、去年までいたところで埼玉都民に戻ることが決定しました。ここのところ、休日を使って活動していたので嬉しいかぎりです。
 なので、テンションがあがり伊軽巡「ジュゼッペ・ガリバルディ」と同時に「やまと」(征途版)も再開しました。
 やまと
 再開、といより開き直りですね。元の「征途」にでてくる「やまと」からしてあちこち無理があるのに、キットも粗が多いわけで。まともにリアリティを考えて作ろうとすると、一から作るのと大差なくなります。なので、初期のアオシマのキットを仕上げる感じで、艤装品をシャープにする程度にとどめる事にしました。
 

 といっても、段差が多すぎる環境は、パテで修正。
 今回から投入のタミヤのポリパテを、黄色い潜水艦での模型展の参加賞の台紙で練ってみました。
 パテ
  …コレ、もう少し小さくていっぱい入っている方がいいような。


 「ジュゼッペ・ガリバルディ」の方は、カタパルトなんかのエッチングに着手。何気にカタパルトにエッチングを組み立てるのは初めてですが、トラス構造はエッチングの方が雰囲気あると実感。
 ただし、取り付け位置が説明書だとよく分からないので、写真みて考え中。
 ジュゼッペ
 ジュゼペ02


 
スポンサーサイト
EDIT  |  22:42 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

こんにちは。
活動の結果が報われて何よりです。私も転勤を何度かしましたが、やはり地元が落ち着きます。^^

征途「大和」再開ですね! これは楽しみです。
リアリティは横目に見つつ、自分のイメージをどれだけ具現化できるかが満足度に直結しますよね。続報期待してます。
「ガリバルディ」の方はエッチングカタパルトですか!
結構贅沢なキットなんですねえ。たしかに、カタパルトやトラス構造のマスト、クレーンなんかはエッチングがあるとぐぐっと印象が良くなりますよね。鋼ワイヤーで瞬着・金属精神的アレルギーがなくなってきたので、わたしも財布に余裕があればエッチングも使ってみたいです。
ツンドラッヘ | 2009.10.18(日) 14:39 | URL | コメント編集

 実家から通いなれた都内へ、という理想的な環境になるので良かったです。いえ、いまも実家暮らしではありますが。

 >征途「大和」
 なんだかあちこち大味過ぎて、あまり戦艦を作っている気がしません。「大和」のリアリティある改装は、他サイトさんにあるので、完成第一で行こうと思います。とりあえず、艦橋をどうするかだけでも頭が痛いです。

 >「ガリバルディ」
 まあ、エッチング付きの限定版WLより高いキットですから。それを買わせてしまうWFというイベントの雰囲気が怖いです。このあたり、コミケに通じるものがあります。
 私も金属精神的アレルギーみたいなものがありましたが、手を出すと意外に簡単だったりするんですよね。マストの真鍮化も、単純な構造ならば、今は躊躇しませんし。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2009.10.18(日) 21:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。