スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.10/25(Sun)

船団を守りMSを撃破する…戦艦の真髄

 先週買った漫画は二冊なのですが、そのうちの「機動戦士ガンダム バニシングマシン3」に戦艦の真髄を見ました。
 バニシングマシン

  登場シーンで、三式弾のような散弾?でゴックを薙ぎ払うは。
 バニシングマシン02
 輸送船団を襲う、ゴックと潜水母艦の群れに割って入り魚雷を船体で受け止めるは。
 さらに、船団を逃がすために単艦でゴックの群れと対峙して大破。
 最後は、船団護衛を全うし引き返してきたイージス艦の曳航で帰還。
 バニシングマシン03
 
 戦艦とは、こういうものですよね。強大な防御力と火力で、敵の猛攻から味方を守る。本来の用兵思想と違っても、こういう姿は好きです。

 この影響を受けて、征途版「やまと」の製作がすすむか…というと、そうでもなく。なんか塗装がダルいような。
 やまと

 今まで試していなかったエナメルウオッシングをしようか、と思っています。
 とりあえず、旧作の「プリンツ・オイゲン」で試してみました。
 オイゲン

 

 「ジュゼッペ・ガリバルディ」の方は、真鍮線による砲身再生とエッチングパーツの取り付けをしています。
 ガリバ01

スポンサーサイト
EDIT  |  21:50 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

バニシングマシンは毎号買っているのですが
この巻は評判が良いようで近所では売り切れまくってます

結構玄人好みとの話を聞くのと近藤氏のファンでもあるので
興味はあるのですが・・・
かーる | 2009.10.26(月) 19:00 | URL | コメント編集

 まあ、ミリタリ好きならオススメですよ。
夜想亭→かーるさん | 2009.10.27(火) 22:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。