スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.11/29(Sun)

金剛製作~ウデがついていかない

 フジミ「金剛」を少し進めたのですが、キットの繊細さにウデがついていってないような。
 金剛1
 金剛2

 従来の私の製作法は、筆塗り一本。つや消し剤と溶剤で薄めたクレオスの重ね塗りです。これだと、繊細なモールドは潰れる場所が出てくるんですよね…。さらに、複雑な構造物が多いせいで、マスキングからのはみ出しも多いです。

 とどめに、軍艦色にアクセントで入れるネービーブルーが多かったようで、暗くなりすぎたような。

 うーん、「やまと」も進まないしスランプ気味です。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:48 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

あまり大味なキットも辛いですが、繊細すぎるのもまた問題、ですね。
来月の「長門」購入予定ですが、私も缶スプレー&筆塗りですし、腕が付いていかないかな……
スランプになった時には、どうでしょう、目線を変えて息抜きに小型艦でも。私は小型艦でストレス解消、大型艦には本気というのが今のスタイルですね。すぐに完成するし、手を入れているうちにだんだん心もほぐれますよ。(←といいつつなかなか完成しない人)
マイペースで頑張ってくださいね^^
ツンドラッヘ | 2009.11.30(月) 02:25 | URL | コメント編集

 >あまり大味なキットも辛いですが、繊細すぎるのもまた問題
 まったくもって、その通りです。
 私は、同時期発売の「利根」を購入予定ですが、また苦労しそうです…。

 >小型艦
 ええ、今までは駆逐艦なんかを必ずと言っていいほど同時期建造していました。ですが、今あるのは半ばジャンクパーツ化した艦ばかりなんですよね。アオシマの陽炎級とか、RSBCの「高波」仕様とか、ドイツ捕獲版にでもしようか考えたりしてますが。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2009.11.30(月) 22:36 | URL | コメント編集

●金剛

確かに繊細なキットではありますが、組んでこそのプラモ。ちゃんと色塗りまで進んでいるじゃないですか~
私も発売当初に購入し、不良部品を交換請求してまでして組み始めたものの、各パーツを7割くらい組んだ所で、船体の組み方に気になる部分がでて中断し、結果的に手をつけれずで今に至っています・・・orz
気がつけば発売からもう一年、な季節だけに、年月の早さと共に、自分の進歩の無さを痛感する今日この頃です。せめてこの冬に少しでも進められれば良いのですが。
とはいえ、正直このキットのマスキングはあんまり考えたくありません(^^;
ぷーかん | 2009.11.30(月) 22:53 | URL | コメント編集

 いや、本当に組み上げることのみが目標になりそうですよ、金剛。
 私も売れ切れ続出の発売時に購入したものの、塗装の面倒さに最近まで放置してましたから。

 >正直このキットのマスキングはあんまり考えたくありません
 なので、私は艦上の機銃座とかはマスキングせずに面相筆の一発勝負です。ただ、艦底色の塗り分けも、側面の補強材が邪魔したせいで失敗しているんですよね…ORZ。
夜想亭→ぷーかんさん | 2009.12.02(水) 23:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。