スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.12/23(Wed)

今週の読書

 今日、所用で出かけたついでに本を大量に購入していました。
 ランス01


 プリズマ・イリヤ ツヴァイ 
 イリヤが魔法少女になるFATEのスピンオフ第二弾。
 前シリーズは、友人宅でつい一気読みする面白さでした。
 本作も、魔法少女の物の王道を踏まえつつ魔術戦闘しているのが良い所。あと、二期になると前作のライバルが嫁化するのもお約束でツボ。全体的に百合っぽいです。

 逆撃の巨竜
 米戦艦「サウスダコタ」を日本海軍が捕獲・使用する話。
 主砲を長門級の40センチに換装することで、ソロモンで活発に活動してます。
 なかなかカッコイイので、PTの新作かハセガワの「サウスダコタ」を改造しての製作にトライしたいです。


 おまもりひまり6
 通常版が来月発売なので、つい限定版を購入。特典のアニメのプロモを見ると、来月からのTVアニメの出来が不安に…。
 漫画の方は、12家が出来たりして面白くなってきたのですが。

 水平線は何マイル?
 大艦巨乳主義作家の伊吹氏が、尻にこだわった作品です。というのは、半分だけウソです。
 PCゲーム原作の、電気のみを動力とした軽飛行機を飛ばそうとする少年・少女の青春ものです。こういう、皆でロケットや飛行機を飛ばす話は好きなんですよ。

 大逆転!ドーバー大海戦
 昔の架空戦記ですが、中古で激安だったのでつい購入。
 読むのは、小学生の頃以来です。今読むと、欧州の軍事事情を割りときちんと調べているのに気付かされます。
 日本海軍の主力が欧州に飛ばされたら、という過程はいつ読んでも魅力的です。長門級が英戦艦を圧倒する姿がイイのです。
 …ちなみに3巻が二冊あるのは目の錯覚ではなく、購入時に疲れいたせいです(苦笑
スポンサーサイト
EDIT  |  22:31 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。