スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.12/28(Mon)

サウスダコタ購入

 「金剛」完成に伴い、PT社の「ノース・カロライナ」を引っ張り出してきたのですが。
 …まともに組めないです。
 船底板が、全く合わずはまらないは。船体自体が歪んでいるので、プラ板を船底にしようとしても剥がれるは。そうこういじっていると、先に接着した甲板がはがれるは。
 ノース01
 ノース02
 コレ、プラの収縮の計算を間違えているんじゃ(汗

 そんなわけで、今日の帰りにかっとなってPT社「サウスダコタ」を購入。
 サウスダコタ
 こちらは、まだ組めそうです。
 最近出た「逆撃の巨竜」に出てくる、鹵獲戦艦「尾張」にするか、コンスタントに組むかは決めかねていますが。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:23 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

おお! 「尾張」ですね(笑)(←決めるな

私も悩みましたが、以前1,000円で買ったハセガワ「アラバマ」が素材になるかなと自粛しました。
「ノースカロライナ」はそういうキットですか……ますます「レナウン」買うのが不安になってきました(笑)
海防艦や駆逐艦作ってた時代のPTはかなりお気に入りなのですが、最近の大陸輸入系はイマイチその時ほどの評価がないようですね。残念なことです。
しかし「サウスダコタ」級は何気にアメリカ的な最強戦艦なのでお気に入りではあるのですよ。横から見れば(笑)

どうなるのか、今から楽しみです♪
「クレイオー」と轡を並べるのもまた一興。
ツンドラッヘ | 2009.12.28(月) 23:23 | URL | コメント編集

 ハセガワの「アラバマ」は、船体形状の不良などが指摘されていますからね。

 >PT社
 「リシュリュー」なんかは、割りとまともだったので最近のトランペッターは少しはまともかと。ただ、PTは海防艦や駆逐艦を作っていたころの原型師の方がもういないらしいので、あの頃の品質を望む事は出来ないようです。

 >「サウスダコタ」級は何気にアメリカ的な最強戦艦
 「アイオワ」級は、巡洋戦艦に他なりませんからね。アメリカ伝統の短躯な重装甲の最終型の「サウスダコタ」は、最強ですね。
 
 とりあえず船体を組んで「尾張」にするか、「サウスダコタ」にするか決めるとします。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2009.12.30(水) 23:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。