スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.01/03(Sun)

「サウスダコタ」、意外にスマートですな

 さて、今日も大掃除の続き。机とか食器戸棚を処分する事になり、庭に運びだしました。業者にかたしてもらうか、解体してゴミ置き場に出すか、家族で検討中。

 模型の方は、「サウスダコタ」を集中的に進めました。
 とりあえず司令塔まで組みあがってきました。
 サウス301

 ハセガワの「アラバマ」は昔組んだことがあるのですが、意外にスマートです。
 ハセガワの「アラバマ」の船体と比べると、ご覧の通り。
 サウス302
 艦首形状がまるで違いますね。

 …こう書くと良キットのようですが、それはトランペッター。甲板と船体の合いは今イチで、船首付近には隙間が出来てパテ埋めしてます。
 また、艦上構造物も接着前にヤスリでエッジを出さないと上手くはまりません。
 
 とはいえ、同社の「ノースカロライナ」と比べれば、はるかにマシですが。
 サウス304
 ただ、「サウスダコタ」と比べるとスマートな船体の「ノースカロライナ」もいつかは形にしたいですなあ。

 砲身は、以前に「ノースカロライナ」用に購入した真鍮砲身を使用。高価な割に、現物で長さを調整する必要があります。でも、砲口が開いているのはさすが。これで、「金剛」と並べられるかな?
 サウス303

 さて、明日から職場という名の戦場かあ…。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:19 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●そんなに違うんだ……

な、なんですとー。
写真で比べると一目瞭然ですね……。
「サウスダコタ」……買っとくか?? と。いかんいかん(笑)
積んどく山が標高を増してしまいます。我慢我慢。うん、我慢。
しかし予想外にスマートな姿。これは確かに……明るめ塗装でいいかもしれません。相変わらず美しい塗装ですね。つい欲しくなる(笑)

甲板との合いの悪さは困りますよね。パテ埋めとヤスリ、苦手なんですよねー。私。その割に盛って削って削って盛ってを繰り返すのですが。

アメリカ海軍では居住性が悪いと不評だった「サウスダコタ」ですが、はたして元々居住性の悪い帝国海軍の船たちと比べるとどうだったのでしょうね。やはり、アイスクリーム製造機があるだけ、アメリカの勝ちかなぁ。
ツンドラッヘ | 2010.01.04(月) 00:23 | URL | コメント編集

 ハセガワのサウスダコタ級は、以前から艦首や艦橋の形状不良が言われていましたからねえ。それでも中々リニューアルされなかったのは、外国艦がそれほど人気が無いからでしょうか。
 なんだか、予想外に売れているみたいですし、それこそ「尾張」のベースとしてどうですか?

 >甲板との合いの悪さは困りますよね
 本当に。でも、「リシュリュ」を筆頭に「シグナム」(米重巡ピッツバーグがベース)とか作っているうちに、最近のトランペッター製品を作るこつみたいなのが分かってきました。

 >帝国海軍の船たちと比べるとどうだったのでしょうね
 副砲の砲郭内でハンモックをつっていた「伊勢」級よりかはマシな気はします。ですが、「大和」級よりかは悪いかもしれません。あとはラムネの力がどこまで効くかでしょうか?
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2010.01.05(火) 22:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。