スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.01/07(Thu)

「サウスダコタ」「あさぎり」型進行中

 「タイタニック」や「ビスマルク」の海底探索で有名なバーバラ博士の鉄底海峡の探索本を読んでいるのですが、米側の話が多くて意外に面白いです。
 特に第三次ソロモン海戦時の「サウスダコタ」に、、マスコットとして犬が乗っていて、あの乱戦も生き延びているエピソードには和みます。…いや、その一方で死臭が二年以上も残っていたとかの凄惨な話もあるのですが。

 さて、そんなわけで「サウスダコタ」を進めています。
 トランペッターのキットは、窓がスコ抜けです。なので、そのままだと反対側が見えてしまいます。
 なので、今回は濃い目のフラットブラックを塗って窓を埋めています。手抜きですが、案外に良い感じになります。
 サウス501


 今回は、艦橋の組みたててと両用砲の搭載まで。 
 ハセガワの物よりバランスがいいです。
 サウス502F
 サウス503
 あとは、対空機銃の取り付けですが、ダル目のキットの物の搭載は気がひけるんですよね。かといって、バランスの良いタミヤのミズーリーの物の在庫は不足気味。特に20㎜が半分位しかない…。頼みの某黄色い潜水艦のジャンクにも無かったし。


 あと、「あさぎり」型も進行。
 あまぎり01F
 あまぎり02
 ヘリ甲板の着艦標識は、デカールだとすぐに剥がれると思うので、何とか筆塗りで再現しようかと。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:27 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。