スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.01/23(Sat)

なのはvivid、日英海戦ものとか

 今日からいよいよ、なのは劇場版公開ですね。どうやら好評のようで、見に行くのが楽しみです。日頃の生活が「頭冷やそうか」と、スターライトブレイカーを喰らっているような日々なので、なおのこと楽しみです。

 PSP版ゲームの方も、何気に面白く「なのは」熱が再燃しとります。リインフォース燃え(萌えも可)に目覚めました。
 なのはVIVID

 そんなわけで、今週の購入物でイチオシは、「なのはvivid1」ですね。タイトル通り、ヴィヴィオが主人公。スポーツのような格闘物ということですが、とらいあんぐるハートの頃からの熱いノリは健在。
 あと、成長した姿に変身する魔法少女という、原点回帰のコンセプトは萌えますなあ。

 碧海の玉座1  
 横山先生の新刊。日英米の海軍力が太平洋で拮抗するという設定です。
 加賀級2隻を保有する日本とか、レキシントン級2隻を保有する米、40㎝に換装したフッド級保有の英。なかなか面白い海軍力になっているので楽しみです。特に、レキシントン級巡洋戦艦を米がどう運用するのか。
 また、地味な話ですが、タイ海軍に日本が海防艦6隻、掃海艇4隻を納入する話があり。史実よりも増強されたタイ軍に活躍の舞台は…無いだろうなあ。

 セーラー服と重戦車4
 巻を重ねるごとに面白くなりますね。ヘッツアー1両で赤軍中100両に挑むパイパー嬢の熱い話と、浴場に突撃する漢達の熱くも馬鹿なノリが両立するとは。

 黄昏×乙女×アムネジア2
 黒髪セーラー服の先輩幽霊って良いですよね。

 シャドウ・ホームステイ (一迅社文庫 み 2-2)
 作者買いしました。影やら刀に変形可能な、生まれたばかりの少女型生命体と同居する話。徐々に自我が成長する過程が上手いですね。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:54 |  本の感想  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

●ああ、やっぱり(笑)

買ったものが一部重複してます(笑)いやもう、おそらくそうだとは思ったんですが。
そして碧海の玉座。「メークロン」と微妙に増えた同型艦ですよねぇ? あの6戦隊が納品したの(笑) 国境紛争で出てくると嬉しいですが。

>重装甲の米重巡との交戦を考えると
確かに……むう。遠距離だと当たらないし、するとやはり近距離打撃戦? となると、速射のきかない20.3㎝砲はやはりどうなんだろうか、と。考えが堂々巡りです^^;
15.5㎝に装甲貫徹は期待しませんけどね。とどめは酸素魚雷しかないわけですから、それまでに甲板上のすべてを燃やして叩き潰して手出しを抑えれればそれで結構。すなわち、「速いは正義!」
……基本的に考え方が手数の多さに偏ってます。多分「鋼鉄の咆哮」の影響でしょう。まさかあんなに20.3㎝が使えないとは。

>なのはPSP
なのは好きというより「フェイト」一極集中好きです(笑) 買ってみようかな……

ツンドラッヘ | 2010.01.24(日) 23:28 | URL | コメント編集

 >買ったものが一部重複
 セラ重あたりもでしょうか。読書の傾向が似ていますね~。
 
 >「メークロン」と微妙に増えた同型艦
 12センチ砲搭載の中速艦なのが間違いないでしょう。しかし、フランス海軍にも完敗するタイ海軍が、屈強なイギリス海軍に勝てる気がしません。(笑

 >酸素魚雷
 ソロモン海戦での、米側の記述を見ると破壊力が高くて信頼性が高い「ロング・ランス」魚雷として絶賛されていますね。無航跡の方は、案外と記載が少ないです。

 どのみち、巡洋艦クラスの砲戦は近距離でないと命中は期待できない気がします。遠距離は、それこそO級巡洋戦艦や超甲巡の出番ということで。

 >「鋼鉄の咆哮」
 PSP版の「ウォーシップ・ガンナー2」をやってますよ。このシリーズは、手数が多いガトリング砲頼りな傾向なんですよね。本作では、少し改善されましたが。

 >「フェイト」一極集中
 私も、フェイトのあの衣装と尻に萌えましたなあ。ゲームでは、巡洋戦艦のような装甲の薄いキャラになっている気がします。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2010.01.26(火) 22:51 | URL | コメント編集

●はじめまして

夜想亭さん、はじめまして。
初めて書きこまさせていただきます。

結構前からサイトと共にちょくちょく見に来ていたのですが、なかなか書き込む勇気がなく見ているだけでした。すいません><
最近のなのは熱再来と共にちょっと勇気をもらうきっかけがあったので書きこまさせていただきました。

>なのはvivid、なのはPSP
 私も購入しました。
 自分は「なのは」、「フェイト」共に好きです。
 ただ最近は聖王ver「ヴィヴィオ」が一番ですが。(苦笑

近いうちに掲示板の方で改めて挨拶します。
突然な書き込みですいませんでした。
秋坂 | 2010.01.26(火) 23:26 | URL | コメント編集

 秋坂さん、こんばんは。
 普段は、ウチのHPとブログを拝見していただき、ありがとうございます。
 カウンターが回っていても、どれだけの人が見ているか分からないものなので、書きこみは嬉しいものです。

 >聖王ver「ヴィヴィオ」が一番
 ヴィヴィオは、普段の幼女ぶりと、変身後のナイスバディの両方が楽しめるのがイイですね。聖王verのポニテも似合っています。

 それでは、またのお越しをお待ちしております~。
夜想亭→秋坂さん | 2010.01.27(水) 23:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。