スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.02/09(Tue)

ガスコーニュ入手せり

 さて、日曜は高校の同期と「なのは」を見に行ってきたわけですが。その日はワンフェスの開催日でもありました。
 ワンフェスはフィギュアの祭典と思われがちですが、希少なレジンキットの宝庫でもあります。なので、マイミクの蒼月さんにお願いして入手してもらった艦を今日受け取りました。
 ガスコーニュ01

 フランスが誇る未成戦艦「ガスコーニュ」です。中身は船体と対空火器程度で、別途にPT社「リシュリュー」が必要ですが、すでに入手ずみだったり(笑
 早速、自宅で完成済みの方の「リシュリュー」のパーツを載せてみました。
 ガスコーニュ02
 ガスコーニュ03

 船体は「リシュリュー」と一緒で、砲配置のみが違うのですが、コンパクトにまとまっていて、中々にカッコいいですなあ。
 …艦橋までのっているのは、撮影直前にひっかけて破損したからです(泣

 現在、手持ちの戦艦の中では何気に一番組みやすそうなので、早々に着手するかと。欧州艦を作るときに困る対空火器ですが、キットに仏軍57㎜連装機銃が12基も入っているので何とかなりそうです。
 あとは、設定をどうするかですね。

 1:ヴィシー・フランス海軍仕様…電探などを独軍のものに。塗装はダズル迷彩にしてもいいかも。いや、好きなんですよ、あの迷彩。

 2:自由フランス海軍仕様…装備や塗装を英軍仕様に。

 3:世界戦艦大和列伝仕様…46サンチ砲搭載の「ロスピエール」です。

 4:とある超重量弾仕様…米海軍の50口径40サンチ砲仕様。

 いろいろ考えられますが、主砲の38サンチ4連装砲は譲れないですね。ただ、コンパチで一時的に変えて楽しむのはありかな?

 あ、あと「なのは」の感想はまた後日。木曜に「ハルヒ」と一緒にもう一度見ることですし。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:28 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

Comment

ご無沙汰をしております。京紗です。
リシュリューに引き続き、ガスコーニュ入手おめでとう御座います。
ガスコーニュと言えばリシュリュー級3隻に引き続き、設計を一新して新たに3隻が造られる
予定であった艦でありましたが、WW2勃発により資材が集まらずあえなく廃艦になってしまった
艦でありますね。既に「リシュリュー」の建造経験のある夜想亭さんならば「ガスコーニュ」の
建造も容易いと思います。
私としては主砲塔の形状以外は原型に近い「ロベスピエール」を一推しします。この艦形なら
主砲塔の互換で史実verに出来ますし、改造の手間も少ないので早期に建造が可能でしょう。
リシュリュー級の主砲塔のバーベット径ならば18インチ三連装も容易いんですが、作者さんが
主砲塔配置にバリエーションを出したいために敢えて連装2基にしたそうですね。
余談でありますが、私が知っているリシュリュー級関連のページを貼っておきます。
ttp://xoomer.virgilio.it/bk/NWS/Marine_National/Alsace/image-html/l_menceau__Gascogne__2C6F3.html
ttp://xoomer.virgilio.it/bk/NWS/Marine_National/Alsace/image-html/ichelieu_Preliminary_2C6F5.html
ガスコーニュ(注意、ナローバンドだと重いです(汗)
ttp://xoomer.virgilio.it/bk/NWS/Marine_National/Gascogne_BB/index.html

アルザス
ttp://xoomer.virgilio.it/bk/NWS/Marine_National/image-html/Alsace.html
京紗 | 2010.02.10(水) 03:20 | URL | コメント編集

●おおおー

こんばんは。
これはこれは。趣味の世界ですねえ。ガスコーニュと聞くとダルタニアンを連想する私ですが、リシュリューと対決する側がいいですね。個人的に。
突くべし、突くべし、払うべし! ですよ(違
スマートないい形です。楽しみですね^^
ツンドラッヘ | 2010.02.11(木) 00:16 | URL | コメント編集

 >京紗さん
 >原型に近い「ロベスピエール」
 というわけで、「ロスピエール」と「ガスコーニュ」のコンパチで組みたてようと思います。幸い、主砲塔が2隻分あるので。
 それにしても、主砲塔配置にバリエーションを出したいために敢えて連装2基にしたという話は初耳ですが、納得です。

 >ツンドラッヘさん
 三銃士ですね。最近、教育TVで三谷幸喜脚本の人形劇をやっていて再び読みたくなってきました。何せ、登場人物すら忘れていたもので。

 >突くべし、突くべし、払うべし!
 という勢い、船体の歪みを矯正してたら折れて、バラバラ殺人事件状態になってたり。いや、なんとか修復しましたが。
夜想亭 | 2010.02.11(木) 21:54 | URL | コメント編集

●突いちゃダメです;;

うわあ。バラバラ殺人;;
だ、大丈夫でしょうか。
「三銃士」は三谷版も面白いですが、やはり原作ってのも押えるところですね。あと、映画で「四銃士」ってのもあります。「ソフィー・マルソーの三銃士」というのも。マルソーがエロイですよ。言葉的な意味で。
ツンドラッヘ | 2010.02.13(土) 00:01 | URL | コメント編集

 >ガスコーニュ
 結果的には船体の反りも目立たず、何とかなりました。疲労と寒さで、それ以上は進んでいませんが。

 >「四銃士」「ソフィー・マルソーの三銃士」 
 ふむ。なかなか面白そうですね。機会があったら鑑賞したいところです。
夜想亭→ツンドラッヘさん | 2010.02.13(土) 23:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。