スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.03/08(Mon)

二十面相の娘VSルパンの娘

 この間、「黒きレ・ヴォルゥ 仮面の怪盗少女」を読んでいたら、ふと思いついた。
 
黒きレ・ヴォルゥ~仮面の怪盗少女~ 上 (ドラゴンコミックスエイジ)黒きレ・ヴォルゥ~仮面の怪盗少女~ 上 (ドラゴンコミックスエイジ)
(2010/03/09)
松本 規之

商品詳細を見る

 

 舞台は、昭和30年の日本に良く似た世界。大戦の痛手から回復しつつも、まだまだ闇が色濃く残る時代。世間をにぎわすのは、猟奇事件や怪盗による犯行だった…。
 特にタブロイド紙で人気なのは、大戦を経て復活した世紀の怪盗、二十面相とルパン。あらゆる人物になり済まし、内側から警戒を破るのが二十面相なら、あっと驚く発明で警戒を外から破るのがルパン。二人は競うように同じ場所によく現れるのであった。

 さて、そんな時勢に帰国子女が集う一つの学園に通う一人の少年がいいた。彼は、大戦で散り散りになった少年探偵団の生き残りで明智を襲名し、怪事件の捜査に協力していた。
 そして、彼にまとわりつく二人の少女。彼女たちこそ、二十面相とルパンの娘であり、一連の怪盗事件の犯人であった。無論、明智少年はそれを知らない…。

 そして、大戦に消えた、大怪盗の手掛かりのために競うように美術品を盗む彼女達は、やがて大きな渦にのまれていく。彼らを待ち受ける猟奇事件。独第三帝国の末裔にGHQの影。
 誰が誰をだましているのか、仮面舞踏会(マスカレード)の舞台があがる…。


 …ええ、疲れていると妙な妄想ばかり加速してしまうんですよ。あと、「カルタグラ」「殻の少女」「御神楽少女探偵団」「東京タブロイド」シリーズ、「二十面相の娘」なんかが好きなんじゃー。
 あと、ニトロは「ドグラQ」の続情報まだですか。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:13 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

面白そうなストーリーですね。
読みたくなりますw
鶴木 | 2010.03.09(火) 00:18 | URL | コメント編集

 面白いと言ってくださるのは何よりです。
 とはいえ、文才が無いのでシリーズものとして書くことは難しいんですよね…。
夜想亭→鶴木さん | 2010.03.09(火) 22:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。