スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.05/19(Wed)

巡洋艦祭ではないですが…

 帰ってきてから、寝るまでのわずかな時間の合間をぬって建艦中です。「蒼き鋼のアルペジオ」を読んでから、巡洋艦を作りたくてたまらない。

 ヒッパー101
 ヒッパー102

 「アドミラル・ヒッパー」は、途中で航空機格納庫を前後間違えて塗装するというハプニングもありました。しかし、それよりも乾舷が高すぎるという事実に気づいた方が重大。公試時と、満載時の違いだと思うんですが。
 とはいえ、ここまで進行しているので目をつむるしか無いです。
 主砲は、日本重巡用の真鍮砲身とパテ盛り防水布。防水布は、艶消し白だと明るすぎるので、バフかカーキに変更しようかな?


 「利根」も、主砲取り付けまで。砲身が可動するギミックは楽しいのですが、迎角がかかった状態になるのが気になるところ。
 利根01

 「青い巡洋艦」こと「タシュケント」は、PTの特型用の魚雷発射管を流用して装着。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:33 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。