スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.06/19(Sat)

あくしず17~イタリア軍はヘタレじゃない

 今回のあくしずはイタリア軍特集。
 
MC ☆ あくしず 2010年 08月号 [雑誌]MC ☆ あくしず 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/21)
不明

商品詳細を見る


 イタリア海軍が好きな私が買わないわけがありません。
 イタリアの海陸空軍を、分かりやすく解説していて軍事雑誌としても面白い内容になっています。イタリア軍が二次大戦で弱体だったのが、戦術面や組織としての近代化が遅れたなのが解説されています。

 兵器としては、DB601系列のエンジンを見事に活かしたフォルゴーレ嬢。あくしず17
 日本の飛燕と違って、高性能の液冷エンジンを使いこなせたのは、さすが航空機レースの国。

 他にも、射程と近距離打撃能力なら「大和」級並だった戦艦リットリオとか。
 あくしず172
 「大和」さんとの主砲射撃訓練シーンなのですが、妖しい構図ですなあ。


 妖しいといえば、今回の少女艦艇学入門は仮装巡洋艦でして。仮装ということで、女装少年に擬人化されていて噴きました。
 あくしず173
 こんなに可愛い娘がオトコのコのはずがない、もとい「こんなに可愛い帆船が、軍艦のはずが…」。スカートの下に隠した主砲とか、飛ばしてますなあ。ついにミリタリ業界まで男の娘ブーム。
 そのうち、「商船は巡洋艦に恋する」とかやったりして。

 他にも、「第二次大戦戦闘機エース列伝」が付属。
 あくしず174
 「屠竜」すなわちドラゴンスライヤーということで、ヤマタノオロチを屠った武者巫女になった樫出大尉。
 巫女さんはイイですなあ。
 

 
スポンサーサイト
EDIT  |  18:49 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。