スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.07/10(Sat)

ヒッパー&スリ・アユタヤ就役

 さて、今日は半日休みだったので、色々ふっ切って模型を作りました。
 とはいえ、クーラーが無い私の部屋は暑い。なので、30分作業して居間に退避。涼んだら作業再開という、硫黄島の洞窟陣地構築のような状況に。同時に、「おとぼく2」も進めていました。

 まずは完成直前までいっていた独重巡「アドミラル・ヒッパー」とタイ海防戦艦「スリ・アユタヤ」を仕上げました。
 ヒッパー01
 ヒッパー04

 
 両艦ともに主砲は旋回可能にしました。
 ヒッパー02


 「アドミラル・ヒッパー」は、1942年のバレンツ海戦仕様に小改造。機銃やレーダーを追加してます。
 タミヤの「プリンツ・オイゲン」に比べると、乾舷の高さが気になりますが、修正困難な段階まで作っていたのでそのままにしています。
 ヒッパー03



 さて、作りかけの「利根」を進めるとして、その次はどうしようかなあ。この状況だと、今から手をつけないと今年中に戦艦クラスは完成できなさそうだし。天城級巡戦か、ガスコーニュか。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:58 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

●「アドミラル・ヒッパー」「スリ・アユタヤ」

完成おめでとうございます
以前に出てた画像でかなりの完成度のように見えましたが、
小部品などまだまだ手を加える部分があったのですね
ヒッパーに比べるとスリ・アユタヤの小ささがよく分かります

自分の部屋はエアコンはありますが、粉塵の発生する組み立て作業にしろ、
ミストの飛ぶ塗装作業にしろ、マスクつけたとしても結局窓開けて換気しないといけないので、
模型制作時はほとんどエアコンつけませんね
塗装ブースを上手く使えば作業可能なのかも知れませんが、
エアコン本体への悪影響や掃除を考えると、どうもね・・・
結局、夏は猛暑の中で汗だらだらしながら作ってたりします
ぷーかん | 2010.07.12(月) 00:52 | URL | コメント編集

●竣工おめでとうございます!

「アドミラル・ヒッパー」! 早かったですねー。乾舷の高さは仰ってるとおり比べるとわかりますが、力強い感じがしてよろしいのでは? 相変わらず迷彩が美しい……しかしこれ腕がないとなかなかここまで出来ないでしょう。いい出来ですよね。
「アユタヤ」は小型マイナーながら存在感ある出来で、つい机の上とかに飾っておきたくなる可愛さですね^^
うあー俺もガンバッテ造るぞう! いつも夜想亭さんのフネを見るとやる気が出ます^^
ツンドラッヘ | 2010.07.13(火) 00:39 | URL | コメント編集

 >ぷーかんさん
 どうもありがとうございます。
 最近は、おおまかな形ができてから完成するまでが時間がかかる傾向に(汗
 両艦ともに20サンチ砲搭載で、仮想敵はフランス巡洋艦。なのに縮尺が違うのではないかと思うほどサイズが違うのが面白いです。

 >エアコン
 模型製作時は稼働不能ですか…。涼しい部屋で快適模型ライフとはいかないようですね。因果な趣味です。


 >ツンドラッヘさん
 ありがとうございます。私が欠点に思える事をプラスに言ってくださって、毎回モチベがあがってます。
 迷彩は、独艦は直線的な迷彩が多いので時間があれば、割と綺麗にいきます。むしろ、ツンドラッヘさんのような、汚し塗装が私の最近の課題です。

 「スリ・アユタヤ」に限らず、小型艦はPCの隣において眺めています。適度な大きさで鑑賞にちょうどイイんです。しかし、油断するとひっかけたり、書籍流に呑まれて大破するので要注意です。
 
夜想亭 | 2010.07.17(土) 00:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。