スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.09/19(Sun)

恵まれぬフランス艦に愛を


【More・・・】

 ストパン11話、大和飛びましたねぇ。野上さんの「月の海のるあ」でも飛びましたが、大和は飛ぶのが宇宙戦艦ヤマト以来の日本のお約束なんですな。

 さて、そのストパンですが、英日独伊の連合艦隊による合同作戦は燃えました。でも、みなさん忘れてませんか?欧州には、フランスもといガリア海軍もいることを。…最後までリシュリュー級が出演すると信じていたのですが、ついにフランス艦は一隻も出ず (泣
 というわけで、その思いを模型にぶつけるべく、艤装岸壁にいるガスコーニュを進行。
 ガスコーニュ101


 まあ、それほど進みませんでしたが。ヴィシー政権下を想定し、リシュリューとの差異を出すべく艦橋トップのレーダーは、独Fumo26を装着(パーツは21号電探ですが)。
 あとは、対空レーダーを載せる大型マストをどこに着けるか?
 対空機銃を如何に増備するかが課題です。
 ガスコーニュ102
 ガスコーニュ103


 
 むしろ、「フリードリヒ・デァ・グロッセ」の方が進行。
 フリードリヒ01
 フリードリヒ02
 既存艦との混同を狙って、第二煙突を暗く塗る迷彩を採用。
 このメーカーのパーツは精度が荒いので、いかに他の模型からパーツ流用するかがカギですね。ファンネルキャプの在庫が、もう無いので、どうしよう…。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:28 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。