スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.10/02(Sat)

日本丸見学記

 9月最終の週に仕事で横浜に行ったので、以前から気になっていた「日本丸」と某国の不審船を見てきました。

 あいにくの天気でしたが、旧ドック跡に浮かぶ日本丸は優雅。
 日本丸01
 艦尾の丸みの強いクルザーズターンは、商船や帆船独特で軍艦にはない美しさです。

 一人で見学に行ったのですが、親子ずれに解説していたボランティアの方が艦橋にあったZ旗にクイズを出していて、後ろから「ああ、それは『もう後が無いから』各員死ぬ気で頑張れと、東郷さんが使ったんですいよね」と口を出してしまったら、マンツーマンで解説付きで見学することに。
 実際に日本丸で実習し、機関員でありながら船医の資格もとったという方で、貴重な話を聞きながら見学という贅沢な時間を過ごせました。

 前甲板から望む艦橋
 日本丸3
 艦橋は、エンジンを使って航行している時に使うもの。なので、舵輪の他にエンジンの出力を伝えるエンジン・テレグラフや後付けの航行用レーダーがあります。露天部分が多い、昔の商船でよくみられたスタイルです。

 日本丸4
 さて、この謎の木の実は何に使うかというと。
 甲板掃除。海水と砂を撒いた上から毎朝、食事の前に磨くそうで。足の裏がいたくなるそうです。でも、さぼると教官にすぐ蹴飛ばされるという…。

 日本丸5
 機関室。国産としては、初期のディーゼルエンジンですが建造当初から退役まで現役だった記録を持ちます。

 日本丸6
 実習生の居室。8人一部屋で、二段ベッド。帝国海軍の軍艦の兵員室に比べればホテル並みでしょうが、やはり狭いです。
 また、ベッドメイクの仕方は重要で、写真のようにして寝袋のように潜り込まないと、航行中にベッドから落ちるそうです。…ちなみに、航行中のケガで一番多いのがベッドからの転落。

 日本丸7
 で、医務室。
 案内の船医の方いわく「海上に菌はいない。だから、怪我したら海水で洗うだけで充分」だそうです(汗。昔の人は頑丈だったのでしょう。ちなみにこの方は、普段は機関科の幹部として配置に就き、非常時のみ船医をされたそうです。
 一度海を出たら、半年は本土に帰れない生活。強いストレスにさらされるため、まれに精神を病む人も出たそうです。放置すると危険なので、船医権限で使用できる拘禁室があったそうです。
 非常な措置に思えますが、ある日船内から消えた乗員が発生。船内をくまなく捜索しても見つからず、発作的に太平洋に入水自殺ということになったという話も聞いたので、やむをえないなあと思いました。

 日本丸8
 食堂の一つです。
 激しく揺れる船内での食事風景の写真があります。
 聞いてみたら、コツは船の同様の周期と合わせることだそうです。味噌汁のお椀を腕にはさみ、ご飯茶わんを手に持って揺れながら食べるそうです。写真の人が傾いて食べているのは、そのせいです。

 日本丸9
 船長公室。船長室の隣にあって、停泊時は要人をもてなしたりする部屋ですが、航海中は基本的に用無しです。なので、航海中は乗員の麻雀部屋だったそうで…。船長が怒りそうなものですが、娯楽の無い航海のため、黙認。厳しいばかりで、こういうガス抜きをする度量も無いと、乗員に愛想を尽かされてしまい大変なことになるとか。

 日本丸10
 大舵輪。
 帆走中は、これで舵をとるそうです。普段でも二人がかり、荒天時は4人で暴れないように抑えつける位の力仕事。夜間当直中の学生が、顎を舵にのせて居眠りしていたら、横波で舵が動き強打。下顎を骨折したそうです。

 いやあ、実際に乗っていた方の解説は臨場感があって楽しかったです。
 この後は不審船の見学に行ったのですが、その記事は後日に。

 (余談)
 私は、日本丸を見学して解説を聞くまで帆走中の船は船尾から風が吹くとは思っていませんでした。動力船のように、船主から風が吹くものだとばかり(汗
 なので、帆走中の船の旗は、船尾から船首に向かってはためくそうです。
 

 

 
スポンサーサイト
EDIT  |  23:57 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●日本丸見学

私もかなり以前に見学した記憶がありますが、さらっと見た程度で、
現役時代経験者の解説つき見学とは、なかなか濃い見学コースですなあ

氷川丸も宗谷も三笠も1/700のキットがあるんだから、日本丸もあってもいい気がしますね

>帆走中の船の旗は、船尾から船首に向かってはためく
そ、そうだったのかー
・・・昔組んだイーグルもどき帆船の旗は、逆の方向でしたorz

それはともあれ、大型艦建造が進んでいたり、艦隊演習?をされていたりと、
模型趣味を楽しまれているようで何よりです~
ぷーかん | 2010.10.04(月) 22:04 | URL | コメント編集

 コメントありがとうございます。
 最近は、帰りが遅くて返信書くのが遅れてしまい、すみません。

 >氷川丸も宗谷も三笠も1/700のキットがあるんだから、日本丸もあってもいい気がしますね
 ええ、今回見学したら1/700の日本丸が欲しくなりました。日本丸以外も各国海軍は帆走練習船を保有しているので、1/700で帆船を展開してもよさそうなのに皆無。帆の表現が難しいのでしょうか?

 >帆走中の船の旗は、船尾から船首に向かってはためく
 私もですが、知らない人は多いようです。日本丸船内の寄贈絵画にも、同じミスをした絵がありました。

 >艦船模型
 なかなか時間がとれないので、開き直ってマイペースに進めることにしています。

 それでは、ぷーかんさんも模型趣味を楽しまれることを祈りつつ、このへんで。
夜想亭→ぷーかんさん | 2010.10.11(月) 16:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。