スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.10/17(Sun)

久しぶりの完成(間際)

 あいかわらず平日は帰りが遅く、寝るだけに等しく。休日も自由な時間が少ないです。そんな変化が乏しい一週間だと、過ぎるのがあっという間です。

 行き帰りのわずかな時間に、PSPアーカイブスの「続・御神楽少女探偵団」を少しずつやるくらいです。大昔にクリアできなかったので再挑戦。大正ロマンの猟奇の嵐が吹く良い作品ですよ~。

 さて、模型の方はというと。
 小艦1



 8月の総火演の行きに買ったPTの海中型が、完成間際。LSTを撃沈して終戦まで生き残った呂50にしてみました。
 ロ50
 よくUⅦC型みたいな中型潜を量産していたら、という設定で引き合いに出される中型潜です。いちおう18隻という量産に成功し、緊急潜航能力にも優れていますが、太平洋という広大な戦域では航続距離不足だったようです。
 
 ほかには、PTの「わかば」。元松級「梨」です。 奥は、比較対象の松級「竹」
 わかば
 映画「潜水艦イ57降伏せず」に英駆逐艦ローリー役で出ていて、それにあわせて作ってます。この映画は、邦画の潜水艦映画の最高傑作だと思います。
 まだ、電探等の艤装が残ってます。

 あ、「フリードリヒ・デァ・グロッセ」と「ガスコーニュ」は、こんな状況。
 フリガス



 先月見た不審船の写真の編集は終わってなかったり。時間が出来しだい、写真だけでも公開しようかな?

スポンサーサイト
EDIT  |  15:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●完成おめでとうございます

多忙な日々を送られているにも関わらず、さらに完成間近の艦も続々と続いているようで、
その高き建造意欲&増産体制には驚くばかりです。

A社のこの商船船体系のキットは私も1つ持ってますが、組むのはいつになることやら・・・
素組みであれ4隻も組んだ人は、なかなかいないんじゃないでしょうか。

私の方も手をつけてる艦は複数あるのですが、まさに牛歩の歩み状態でして、
下手をすると箱開けて資料みてあれこれ妄想して、そして片付けるという、
模型してるのに作業は一歩も進んでない日があったりします(苦笑
ぷーかん | 2010.10.20(水) 22:56 | URL | コメント編集

 コメントありがとうございます。

 >恵泉丸
 実は、二年以上前に製作したものだったり。そして記事も書きかけの物をHD内に発見したものの手直し(汗
 アオシマのあのキットは、基本設計は悪くないのですが、パーツの合いがイマイチなせいで組み立てづらいです。昔から、輸送船やら特設艦艇などの地味な艦が好きだったのと、安価だったのでよく買ってはいましたが、なかなか「これぞ」という仕上がりに出来た試しがありません。
 
 >完成間近の艦も続々
 モチベーションの維持のために、複数の艦に手を出しすぎな気も(汗
 最近は魅力的な新キットも続々と出るので誘惑も多いです。一時期の新キットに恵まれぬ氷河期に比べれば、贅沢な悩みですが…。
夜想亭→ぷーかんさん | 2010.10.21(木) 22:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。