スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.05/30(Mon)

久しぶりの本の感想

 久しぶりに、ここ最近買った本や漫画を。

 
旅する少女と灼熱の国 (HJ文庫 ふ 1-3-1)旅する少女と灼熱の国 (HJ文庫 ふ 1-3-1)
(2011/06/01)
藤原征矢

商品詳細を見る

 …これ、どこにも書いてないですが「MADLAX」の外伝ですね。主人公のメイドのエレノアが、マーガレットお嬢様を探しにガザッソニカを旅するという話で、固有名詞がまんまです。
 私は戦闘能力の高いメイドさんが好きなので、「MADLAX」でもエレノアが一番好きでした。なので、御褒美以外の何物でもないですが。

 
空想画廊 (電撃コミックス)空想画廊 (電撃コミックス)
(2011/05/27)
水上 カオリ

商品詳細を見る

 閉鎖的な女子校は、夜は化け物が支配する魔窟。その主は、黒髪の美少女だったという話。エッセンスとしての狂気が、ほどよく混じった良質の女子校百合ものです。この作者の方の描く少女のイラストの繊細さが好きで、今回初の漫画が読めるというのも良かった。

 
月輪に斬り咲く 1 (バーズコミックス)月輪に斬り咲く 1 (バーズコミックス)
(2011/05/24)
丸山 朝ヲ

商品詳細を見る

 人狼を狩る、人ならざる少女の話。どこかで聞いたような設定ですが、躊躇なく人が死ぬような世界で、刀をふるう黒髪の少女は美しいです。

 
日本魚雷艇物語―日本海軍高速艇の技術と戦歴 (光人社NF文庫)日本魚雷艇物語―日本海軍高速艇の技術と戦歴 (光人社NF文庫)
(2011/05/31)
今村 好信

商品詳細を見る

 日本海軍が開発した艦艇の中でも、最も知られざる魚雷艇の資料として一級品。
 戦時中に期待をされて、多大な労力をかけて量産された割に戦果を残せなかったり。内燃機関の不調に泣いたり。小型艦用の大型機関砲の不備に泣いたり。陸軍の「まるゆ」と驚くほど共通点があります。
 …ただ、魚雷艇を大型艦襲撃用の決戦兵器として考える思想そのものが、著者と日本海軍に共通した蹉跌に思えてなりません。魚雷艇は、近海用の哨戒・護衛用の兵器だと思うのですが。

 
僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)
(2011/05/25)
平坂読

商品詳細を見る

 あいかわらず、絶好調ですねー。
 
スポンサーサイト
EDIT  |  21:03 |  本の感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。