スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.12/19(Mon)

恐るべし、坂の上の雲

 日曜の「坂の上の雲」を見てから、前ド級艦ブームがきて止まらず。そのせいで、模型屋に行ったらフジミの新作の「飛竜」に目もくれず、ロシア艦をつかんで出てきてました(汗

 物は、コンブリックの「ナヴァリン」。
 ナヴァリン01
 バルチック艦隊こと、第二太平洋艦隊に所属していた旧式戦艦です。黒色火薬使用の主砲や、お化け煙突のような配置の四本煙突が特徴。日本海海戦では第二戦隊の猛射と、駆逐隊の夜間雷撃で沈んでます。

 

 このキット、レジンキットとは思えぬしっかりした出来でビックリしました。船体は歪みも気泡も無く、主砲も綺麗。
 ナヴァリン02

 

 建造年代的には、「定遠」に近く、「三笠」ち比べると性能・大きさともに大差が。
 ナヴァリン03
 色々調べると、ロシアにとって日本の英国製の新鋭戦艦からなる第一戦隊は大きな脅威だったのが分かってきます。ロシアも日本と同じで近代化の途上で、軍艦の建造に四苦八苦しながら日露戦争を迎え、玉石混合だったんだなあ、と。

 あと、「あくしず23」とベンジャミンもとい黒柾先生の百合単行本の「いちばん近くて、とおいふたり」買いました。
 あくしず
 「あくしず」のレビューは、また次回に。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:25 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。