スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.03/24(Sat)

スト魔女熱再燃に伴う海軍ネタ色々

 スト魔女映画を見てから、TV版を見返したりニコ動で関連動画あさったりと、すっかりスト魔女熱が再燃してます。
 

 まずは、これ。スト魔女の各キャラを痛機に置き換えたかと思えば、さにあらず。運動エネルギーに基づく空戦論が展開され、WW2後半の空戦においては高度性能と速度が重要で、格闘戦がなぜ廃れたか伺えます。そう、零戦がWW2後半で旧式化した話がでますが、それで終わらない。
 「零戦の零は終わりのゼロじゃない。はじまりのゼロだ」という名言が涙がでそうに。
 まだ、シリーズ半ばですが、予告が熱いです。
 


 次は、スト魔女のアフリカ戦線SS。
 (http://lilystrikewitches.rejec.net/frame.php?c=char)
 2作連作で、アフリカ戦線に転属したバルクホルンの話。魔女を支える男性兵士の活躍と、ウイッチ同士の百合がバランスよく描かれた傑作です。
 一例をだすと、あの「メンフィス・ベル」が活躍してます。作中のリベリオン爆撃隊は、ウィッチの護衛無しで出撃して多大な犠牲なもとで戦線を支えてるという…。

 最後は海外の「大和」を特集した番組。
 


 番組の内容自体は、従来の説をなぞっただけで海外が作ったにしては頑張ったなあレベル。
 では、なにが凄いって、再現劇に日本製のタイ海防艦「トンブリ」を使ってるんです。この動画の10分位にでる艦橋や、主砲が「トンブリ」。「大和」と同時代の日本艦なので、再現にはもってこいですよねえ…。
 タイには、日本製の練習艦「メークロン」も現存していて、こちらは当時の水雷艇や海防艦などにそっくり。これを使って、駆逐艦ものとかの映画を作ったら雰囲気出ると思うんですが。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:03 |  アニメの感想  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。