スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.04/13(Fri)

日本の誇るロングヘア&ロングランス魚雷

 先日、ヤマト2199を映画館に見に行ったのですが、なかなかに熱い作品でした。
 ふと思ったのが、序盤の冥王星会戦の地球防衛艦隊の編成って、第三次ソロモン海戦第二夜のオマージュなんですね。戦艦「キリシマ」以下、巡洋艦と駆逐艦しかいないので。となると、ガミラス=ドイツのイメージなので、ガミラスはH級戦艦1隻、ビスマルク級6隻、ヒッパー級27隻、駆逐艦多数といったところでしょうか。
 …なんか、肉薄雷撃すれば、けっこう削れる気が。


 さて、その映画の帰りにfigmaを衝動買い。
 謙信01
 謙信02
 謙信03
 ランスの謙信です。甲冑付きのスカートの表現が丁寧で気に入りました。何よりもたなびく黒髪ロングは最強です。同じランスシリーズの山本五十六もfigmaにならないかなー。

 模型の方は、「響」「あきづき」「時雨」を艤装中。
 あきづき01
 あきづき02
 
 「時雨」は、フジミ「白露」にジャンクパーツを使って最終時に改造。ピットの「海風」を使った方が簡単だったような(汗
 なにより、フジミ「白露」はモールドが細かいんですが浅いので、筆塗りには相性が悪いような。
 「あきづき」は、この砲兵装てんこ盛りが惹かれて作り始めした。こちらは、素組みで順調に完成しそうです。


 土曜は仕事なので、日曜に毎年恒例の「むさしのフラップス」に行こうか考え中。北洋水師艦隊とか「ローマ」あたりを持って行こうかなあ。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:09 |  フィギュア  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。