スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.08/05(Sun)

「山城」完成間際

 ここのところは、暑さがきついですね。
 映画「リリカルなのはAs」を見てきたのですが、作中はクリスマスなので見終わった後のギャップが凄かったです…。映画自体は尺の都合でカットされたキャラもいましたが、終盤をに向けて盛り上げていく構成と戦闘シーンは素晴らしかったです。

 さて、フジミの「時雨」が完成し、「山城」は完成間際まできました。
 山城01



 「山城」は、この交互射撃の構図をしたいがために、測距儀を旋回可能にしたり、機銃の配置をずらしたりしてます。
 山城02



 機銃の一部には、防弾板のエッチングを使用。25mm機銃は砲塔上以外は3連装ではなく連装だったようですが、キットの指示通りにつけてみました。
 山城03



 「時雨」は、ジャンクパーツを使って昭和19年仕様にしてますが、この頃を再現するならPTのキットの方が楽ですね…。 単装機銃は手持ちが足りなくて、一部未装備だったりします。
 時雨01



 今年完成のイタリア駆逐艦「ミリタリエーレ」と武装・サイズともにほぼ同じクラスです。
 時雨02




 「山城」は旧アオシマのキット以来なので、出来の良さに感動しますね。バルジがテーパーかかってたり、船体が反ってしまったなどの不満はありますが…。
 アオシマのリテイク版の「扶桑」と並べて、スリガオ海峡夜戦の再現をしてみたくなってきました。
スポンサーサイト
EDIT  |  16:40 |  艦船模型  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。